†中二病ワードを東大生が真面目に解説する【科学編】†

tyuni_science

やあ、紳士淑女の皆様――終焉の焔(ザ・エンド・オブ・ファイア)です
あ、これは失敬。”コチラ側”では河村と名乗っているのでしたね。

皆様御存知の”中二病”。知らない方は、今の私がそうであると思って下されば結構。

そんな中二病患者の妄想を駆り立てるのが「中二病ワード」
説明するよりも例を出したほうが早いでしょう――例えば、「ダークマター」

……どうでしょうか。《波動》を感じませんか?

今回は、私が勝手に「理系二大巨匠」と呼んでいる強力な中二病ワードを、割と真面目に説明したいと思います。

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

†中二病ワードを東大生が真面目に解説する【科学編】† %%total%% 問中 %%score%% 問正解でした!

あなたの結果を共有する



いかがでしたでしょうか。「高度に発展した科学は魔法と見分けがつかない」とはクラークの言ですが、「高度に発展した科学は、魔法と同じくらい魅力的だ」とも言えますでしょう。

きっかけはなんでもいいので、皆様が科学に興味を持って下されば幸いです。

tyuni_science_2

よくない科学者のイラスト

※この記事では、説明の簡便さと引き換えに正確性が犠牲になっています。
本当に理解したい場合は専門書を読むなど相応の努力を払ってください。

河村です。どうも。日頃は東大クイズ研で各種クイズと戯れています。常識に囚われないことを目標に、日々常識を学ぶ毎日です。良品も珍品も出していきたいと思ってはいるのですが……(記事一覧で実態を確認だ!)

 

ABOUTこの記事をかいた人

河村です。どうも。日頃は東大クイズ研で各種クイズと戯れています。常識に囚われないことを目標に、日々常識を学ぶ毎日です。良品も珍品も出していきたいと思ってはいるのですが……(記事一覧で実態を確認だ!)