国旗で当てよう!東海地方に初出店したIKEAの発祥、どこの国?

問題の解説

第1問

正解は「B」でした。

家具や雑貨の量販店「IKEA」(イケア)の国内9番目の店舗「イケア長久手」が愛知県にオープンし、開店前におよそ2500人の行列ができました。

「IKEA」は郊外に大型店舗を出店するのが特徴的ですが、中でも「イケア長久手」の売り場面積は国内最大級で、約2万平方メートルの広さです。

この広さを、全く伝わらない単位で例えるなら、東京ドーム0.42個分くらいの広さとなります。

誤答選択肢は、「IKEA」のイメージカラーに近いものにしました。Aがバハマの国旗、Cがウクライナの国旗です。

第2問

正解は「しんもえだけ」でした。

11日午前05時34分頃、霧島山中央部にある活火山、新燃岳で噴火が発生しました。その後も噴火が継続していることから、噴火警戒レベル3(入山規制)に引き上げられました。

噴火警戒レベルは最大5まであり、それぞれ上から「避難」「避難準備」「入山規制」「火口周辺規制」「活火山であることに留意」となっています。

現在はまだ3ですので避難の必要はありませんが、火口から2kmの範囲では、大きな噴石の落下や火砕流に警戒が必要です。

そんな新燃岳に関するトリビアですが、1970年代に「シンモエダケ」という名前の競走馬が中央競馬で走っていました。なかなか活躍したようで、重賞(大きなレース)を2勝しています。

第3問

正解は「ハロウィンジャンボ宝くじ」でした。

ジャンボ宝くじは、年に5回発売される、当選金が高額な宝くじです。

これまでは、それぞれ「グリーンジャンボ」「ドリームジャンボ」「サマージャンボ」「オータムジャンボ」「年末ジャンボ」と呼ばれていました。

しかし今年4月に、2月頃に発売される「グリーンジャンボ」は「バレンタインジャンボ」に、10月頃に発売される「オータムジャンボ」は「ハロウィンジャンボ」に、それぞれ改名されています。

改名は、近年若年層への売り上げが低迷していることから、若者や女性に人気の季節イベントにあやかろう、との意図からです。

「ハロウィンジャンボ宝くじ」は、10月11日から10月31日までの発売、一等と前後賞を合わせて5億円の当選金で、抽選は11月9日に行われます。

衆議院選挙が本格始動。中学の時に習った選挙制度、覚えてる?

2017.10.11

ワインのソムリエが日本酒を鑑定!フランス人好みの日本酒は何県産?

2017.10.10

「原油埋蔵量世界2位」「女性は運転禁止」 これ、どこの国?

2017.10.09
QuizKnock編集部
身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。
大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。

 

ABOUTこの記事をかいた人

QuizKnock編集部 身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。 大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。