「今年の恵方は南南東」はウソ

こんにちは。福良です。

日本最大の恵方巻きイベントである節分が近いですね。

恵方に向かって巻き寿司を食べる恵方巻き。 「今年の恵方はどの方角?」と思って調べると「2018年の恵方は南南東です!」と紹介されていることも少なくないと思います。

しかし! それは正確にはウソなんです!

正解は「今年の恵方は南南東よりちょい右」なのです。

ちょい右とはどれくらいなのか? それはこちらです。

この理由についてはこちらが詳しいですが、簡単に説明します。

古くは、方角を東西南北ではなく干支で表していました。

360°を12等分していますから、1つあたり30°ですね。

そして、「巳と午のちょうど真ん中」が今年の恵方なのです。

南から30°の位置に巳があるので、恵方は30°の半分の15°の位置にあることになります。

「もっと詳しく知りたい!」「恵方を毎年調べるのがめんどくさい!」という方はこちらをご覧ください。

「今年の恵方は北北西」が実はウソって知ってる?

2017.01.13
東工大の福良拳(ふくら・けん)です。とにかく分かりやすさ命で記事を書いていきます。よろしくお願いします。