JASRACがやってることって正しいの?音楽著作権を正しく知ろう

 暖かい日が恋しいですね、柳野とうふです。

先月(2017年2月)はじめ、JASRACが今まで徴収してこなかった音楽教室から著作権料を徴収し始めようとしている、と報道され話題になりましたね。この件については、賛否両論様々な声が聞かれました。

「公衆の面前で演奏されたら著作権料が発生するのだから、徴収は当然」という意見もありましたが、一方で批判的な意見も見られました。これまでもJASRACの徴収姿勢は「音楽文化の広まりを阻害しているのでは」という観点から批判の声が多く聞かれていました。今回の件もその流れから批判を受けています。

様々な意見が飛び交うところではありますが、そもそも著作権料とはどのように発生しているのでしょうか。私たちが日常的に音楽を利用するとき、うっかり著作権料が発生していることは無いのでしょうか。

また、著作権とかJASRACって何なんでしょうか。今回はそういった部分を見ていきたいと思います。まずはクイズを解いてみてくださいね。

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

JASRACがやってることって正しいの?音楽著作権を正しく知ろう %%total%% 問中 %%score%% 問正解でした!

あなたの結果を共有する



次のページから解説です。

東大で美術史学を専攻している東京大学OBです。マンガとか専門の本とかを読んでるときに「知らない単語」に出会った感動を共有したいがためにクイズを作ってるところが多分にあります。絵は見るのも描くのも好きです。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東大で美術史学を専攻している東京大学OBです。マンガとか専門の本とかを読んでるときに「知らない単語」に出会った感動を共有したいがためにクイズを作ってるところが多分にあります。絵は見るのも描くのも好きです。