現代文頻出の外来語、覚えてる?【ことばの研Q】

どうも、カワカミです。

先々週は古文、先週は漢文について書いたので、今週は現代文、特に論説文について話しましょう。

 

と言っても、今回は問題を解くためのプロセスではなく、それ以前の基盤となる部分について。

 

論説文においては、かたい表現が往々にして使われます。当然のことですが、その表現の意味が分からなければ、問題を解くのは極めて困難です。

出題者が「この表現は難しいかな」と判断した場合は、注がつけられて本文の後に解説が入るので問題ありませんが、「これくらいは分かっていて欲しいな」と判断された表現については、きちんと意味を理解していないと周りと差をつけられてしまうことになります。

この記事では、その中でも現代文で頻出の外来語に焦点を当てて、皆さんの語彙力をチェック!

大学生以上の皆さんもこれくらいは分かっていないと、恥ずかしいですよ!

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

現代文頻出の外来語、覚えてる?【ことばの研Q】 %%total%% 問中 %%score%% 問正解でした!

あなたの結果を共有する



今回で大学受験シリーズは一旦終了。次回は方言についてお話する予定です。それでは、また来週!


「ことばの研Q」のバックナンバーはこちら

東大文学部・国語研究室所属のカワカミです。東大クイズ研究会・AnotherVisionなどに所属しています。プロフィール写真は大学1年のときの黒歴史です。分かりやすく、読みやすい記事を書いていきたいと思っています。どうぞよしなに。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東大文学部・国語研究室所属のカワカミです。東大クイズ研究会・AnotherVisionなどに所属しています。プロフィール写真は大学1年のときの黒歴史です。分かりやすく、読みやすい記事を書いていきたいと思っています。どうぞよしなに。