【タイトルから推測セヨ!】大注目・マイナー部活を扱った漫画

こんにちは! あきのぶです。

一瞬だけ自分語りをします。僕は中高とクイズ同好会に所属し、現在大学でペタンクサークルの会長を務めています。(ペタンクって何?って方は、こちらの記事をチェックしてね!)

まさに「マイナー部活の申し子」というわけです。

とはいえ、クイズ研究会は全国の高校で爆発的に増えていますし、メジャー側になる日が来るかもしれません。(ペタンクはさておき……。)

そして先日、その動きを後押ししてくれそうなニュースも飛び込んできました。

『ナナマルサンバツ』アニメ化! 君のクイズがTVで流れる!?

2017.01.16

人というものは、誰かが何かしらの競技で青春している姿を見ると、自分もしてみたくなるものです。特に漫画の影響は絶大。

かつて『キャプテン翼』がサッカーブームを、『SLAM DUNK』がバスケブームを巻き起こしたように。読者の皆さんの中にも、世代に当たる人が多いのではないでしょうか。

実は、マイナー部活をテーマにした漫画はいっぱいあります。漫画化されていない部活なんてないんじゃないか? と思ってしまうほど。

最近ヒットした作品と言えば『ちはやふる』でしょう。

17713

『ちはやふる』 / Via hulu.jp

ご存じ、競技かるた(百人一首)に没頭する高校生の青春を描いた作品で、やはり競技人口増加に貢献しているそうです。僕の母校でも、在学中に百人一首同好会が誕生していました。


ところで『ナナマルサンバツ』のタイトルの由来、わかりますか? 

「ナナマルサンバツ」とは7〇3×、つまり7問正解で勝ち抜け、3問誤答で失格という競技クイズの王道ルールのことです。

ちなみに『ちはやふる』の由来は、小倉百人一首に収録されている在原業平作の「ちはやぶる 神世も聞かず 竜田川 から紅に 水くくるとは」という短歌です。

このように部活を扱った漫画のタイトルは、その競技に関連することが多いです。当然ですが。

というわけで、以下にマイナー部活モノ漫画をピックアップしてみたので、タイトルから題材となっている競技を推測してみてください! 厳しい問題も多いですが(笑)

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

【タイトルから推測セヨ!】大注目・マイナー部活を扱った漫画 %%total%% 問中 %%score%% 問正解でした!

あなたの結果を共有する



漫画やアニメをきっかけに、新たな世界を発見するのは面白いです。

実際に始めてみれば、より楽しい経験ができることでしょう。

俺も熱血ペタンク漫画でも書くか~!!

東大1年20歳、東大ペタンクサークルの設立者/会長。この世の全てを知り尽くすことが人生の目標です。人生には限りがありますが、クイズを通して効率的に、自分の興味に偏らず色々な世界を知ることができます。そんな楽しみを読者の皆さんと共有したいと思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東大1年20歳、東大ペタンクサークルの設立者/会長。この世の全てを知り尽くすことが人生の目標です。人生には限りがありますが、クイズを通して効率的に、自分の興味に偏らず色々な世界を知ることができます。そんな楽しみを読者の皆さんと共有したいと思います。