魅力あるはず!? 「縁の下の力持ち」愛知・名古屋

「名古屋は行きたくない街」

最近、こんなフレーズがあちこちで飛び交っています。名古屋市が行った独自のアンケート調査によると、名古屋は日本の主要都市の中で一番「魅力に欠ける」「行きたいと思わない」という残念な結果が。愛知県から東京に出てきた私としても、楽しくてインパクトのある観光地や、全国に発信できるトレンドが少ないことは認めるしかありません。

知り合い「こんど名古屋行くんですけど、どこかめっちゃオススメな場所ありますか?」

私「そんなものはない」

いえ、東山動植物園や名古屋城、名古屋市科学館など観光できる場所はありますが、どうも他の都市の観光地と比べると影が薄いんですよね……。

市の調査の後に、名古屋市民に調査結果についての感想を聞いたアンケートでも、「仕方がない」「ビジネスの街だから」といった意見が出ているそうです。


……えっ、仕方ないの!?

もちろん、他の地方のみなさんが、「産業など多くの分野で日本を支えるナゴヤ」の側面をちゃんと知ってくれているなら問題ないんです。しかし、ナゴヤが単に「つまらない街」と思われてしまうのは、やはりめちゃくちゃ悔しいじゃないですか。

そんなわけで今回は、つい埋もれがちな「縁の下の力持ち」的なナゴヤをおさらいしてみましょう。名古屋市民・愛知県民の方も、これを読んで魅力を再発見できるかもしれません。

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

魅力はあるはず!? 「縁の下の力持ち」愛知・名古屋 %%total%% 問中 %%score%% 問正解でした!

あなたの結果を共有する



ちなみに、サムネイル右側の写真の奥に写る大きな建物は、名古屋駅の真上にあるJRセントラルタワーズです。

nagoya

名古屋城の背後に近代的なビル群が見える、というこの写真の角度がすごく綺麗だと思います。タワーズは一時「世界一大きな駅ビル」としてギネスブックにも登録されていましたが、「駅ビルではない」という判断を受けて取り消されてしまったようです。無念……

サムネイル画像 / Via wikipedia.org/名古屋太郎

東大経済学部3年・クイズ研究会所属の服部と申します。知識も経験もまだまだ浅い青二才ではありますが、学びと発見への新たな入口の1つとしてお手伝いできればと思います。よろしくお願いいたします。

 

ABOUTこの記事をかいた人

東大経済学部3年・クイズ研究会所属の服部と申します。知識も経験もまだまだ浅い青二才ではありますが、学びと発見への新たな入口の1つとしてお手伝いできればと思います。よろしくお願いいたします。