教科書では習わないオセアニアのいま・むかし

こんにちは、小林です。

先日、こんなニュースが話題になりました。

ニュージーランド首相が突然の辞意表明 家族のためと

ニュージーランドのジョン・キー首相は5日、家族の事情を理由に辞任を表明した。
同首相は2008年に就任し、現在3期目。 ビル・イングリッシュ副首相が暫定的に首相を務めるとみられる。与党・国民党は幹部会を開いて次の首相を指名する予定。
国内で人気の高いキー首相は毎週定例の会見で、今月12日をもって辞任すると表明。家族の要請を理由に挙げている。
(引用元:NEWS JAPAN「ニュージーランド首相が突然の辞意表明 家族のためと」

 

一国の首相が家族との時間を確保するために、その職を辞任すると宣言したのです。現代の日本では絶対に考えられないことですよね。

このニュースを読むと、ニュージーランドや、その他の太平洋に浮かぶオセアニアの国々は、どこか牧歌的な雰囲気が漂う、穏やかな国だという印象を抱くかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。皆さんはオセアニアのことをどれだけ知っていますか?

オーストラリアにひろがる広大な砂漠に、ニュージーランドの牧羊業。近年では地球温暖化の影響で絶海の孤島が海面下に沈んでしまうかもしれない、という話もよく聞きますね。


オセアニアは他の大陸から遠く離れているため、文明の流入が遅れ、歴史の表舞台に立つこともあまり多くありませんでした。学校で世界史を習った方でも、「オーストラリアの歴史を教えてください」と言われると簡単には答えられないのでは?

今回は、そんなオセアニアのいま・むかしを考えるにあたって知っておきたいポイントを、クイズの形で集めてみました。

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

教科書では習わないオセアニアのいま・むかし %%total%% 問中 %%score%% 問正解でした!

あなたの結果を共有する




ちなみにQuizKnockでは、過去にアフリカの歴史について触れた記事もあります。マニアックな分野の歴史も、覗いてみると意外と面白いかも?

何も知らない? 知っておきたい! 植民地時代からのアフリカ史

2016.10.14
下の名前は「はやと」と読みます。東大文学部に在学中です。広くことばに興味があり、特に漢字に人生の大部分を捧げています。「内容は親切に、文章はスマートに」を目指して、皆様に記事をお届けしたいと思います。東大クイズ研究会に所属。

 

ABOUTこの記事をかいた人

下の名前は「はやと」と読みます。東大文学部に在学中です。広くことばに興味があり、特に漢字に人生の大部分を捧げています。「内容は親切に、文章はスマートに」を目指して、皆様に記事をお届けしたいと思います。東大クイズ研究会に所属。