英単語を楽に暗記できるキーワード「接辞」って何?

こんにちは。 ymoriです。研究で英語の文献を読むのでよく英語を読んでいます。ちょっとつらいです。

英単語を見ていると、”con”ではじまったり”re”ではじまったり、何かパターンがある気がしてきませんか?

それが接辞と呼ばれる、単語に意味を付与する働きを持った言葉です。

接辞は大まかに言って接頭辞と接尾辞の2つに分類できます。接頭辞は”re”(再び)などのように単語の頭について単語を修飾する働きがあります。逆に接尾辞は”ness”(~さ)などの単語の最後について修飾する働きがあります。

英語を使っていれば見慣れている単語も実はこれら接辞の働きを受けていることをご紹介したいと思って今回の記事を書きました。

それではクイズをどうぞ!

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

英単語を楽に暗記できるキーワード「接辞」って何? %%total%% 問中 %%score%% 問正解でした!

あなたの結果を共有する



参考文献:西川盛雄(2013)、『英語接辞の魅力 -語彙力を高める単語のメカニズム-』、開拓社

おバカタレントのこと、バカにできますか?【英語編】

2017.11.07

社会に出てからも使える!センター試験・英語アクセント検定

2017.11.05

簡単な英単語、英語で聞かれたらわかる? 英英辞典で十番勝負!【vol.3】

2017.09.19
東京大学OB。専門は量子力学に基づいたシミュレーション。ラーメン屋で野菜をマシにして食べる草食系。スパイスの効いた料理と度数の高いお酒が好きです。