日本一の田舎? 「鳥取県」あるなしクイズ

こんにちは。鶴崎です。
突然ですが、私は鳥取県で育ちました。人口最少の都道府県。島根の右側です。
東京にやってきた今でも、私は鳥取県が好きです。推してます。
今日はそんな鳥取県に関するニュースを持ってきました。

11月5日、県内の駅で初となる自動改札機が設置されました! おめでとうございます!!
……「何年前の話だ」、ですか? 今年ですよ!2016年です!

今まで鳥取県には自動改札機がありませんでした。切符や定期券は駅員さんが改札に立って1つ1つ確認していたんですね。
それがなくなるなんて! 都会の人には「?」でしょうが、鳥取県民にとっては衝撃のニュースでした。

とはいえ、導入はほんの一部区間だけ。多くの県民はこれからも切符を駅員さんに見せて、汽車(電車ではない)に乗ることになります。

こんな感じで、鳥取県はまだまだ未開発。
そんな土地で18年間暮らした私、鶴崎が、鳥取県に関する「あるなしクイズ」を作りました。
私たちがどんな環境にいたのか、すこしだけ感じてください!

あなたの結果を表示するためにクイズを共有 !


あなたの結果を表示するためにあなたについて教えて下さい!

日本一の田舎? 「鳥取県」あるなしクイズ %%total%% 問中 %%score%% 問正解でした!

あなたの結果を共有する



鳥取は不便です。でも、空が広かったり、生き物がたくさん見られたり、食べ物がおいしかったりと、開発されていないからこその魅力があります。
温泉などの観光スポットも充実しているので、旅をするにも良いところのはず。

今年10月21日には鳥取県中部で震度6強の地震が発生し、家屋の被害が多くありましたが、幸い死者は出ず、観光も通常通り元気にやっているようです。
県外のみなさんもこれを機に、ぜひ一度鳥取県にいらしてみては?

サムネイル画像 / Via https://ja.wikipedia.org/

つるさき・ひさのり です。東京大理学部数学科の3年生です。
10月19日に放送されたTBS「東大王」にて、ありがたくも優勝しました。
人生における経験を広く含めた「学び」こそが善だと思って生きています。たいそうなことをいいましたが、知ることが好きというだけです。
私と読者の皆さんが一緒に知に触れていけるような記事を書きたいと思っています。

 

ABOUTこの記事をかいた人

つるさき・ひさのり です。東京大理学部数学科の3年生です。 10月19日に放送されたTBS「東大王」にて、ありがたくも優勝しました。 人生における経験を広く含めた「学び」こそが善だと思って生きています。たいそうなことをいいましたが、知ることが好きというだけです。 私と読者の皆さんが一緒に知に触れていけるような記事を書きたいと思っています。