こんにちは、藤原です。2019年ですね。平成ももうじき終わるということで、過去の振り返りが流行っているようです。今日はベストセラーとなった本を通して、この10年を振り返ってみようと思います。

ベストセラーという言葉はよく使われますが、だいたい10万部売れた本が該当するとされています。この10年それぞれにベストセラーとなった本からいくつかをピックアップしました。(トーハン調べ)

あらすじといくつかのタイトルを用意しました。あらすじは私の主観と多少のネタバレに満ちているので気をつけてください。あらすじを読んで、正しいタイトルを思い出せるでしょうか。それではクイズに参りましょう!

ベストセラーとなった本は映像化、漫画化されているものが多いですね。活字を読むのが億劫でも、他の様々な方法で触れてみてはどうでしょうか。

この記事を書いた人

藤原

東京大学理科1類2年の藤原と申します。東京大学クイズ研究会に所属しています。 クイズも学問も初心者で勉強中ですが、いつもなんらかの未知をお届けできたら嬉しいです。よろしくお願いします。

藤原の記事一覧へ

連載企画