カテゴリ

ログイン

もう寝なくてもお正月!伊沢です。

今年も残すところわずかとなりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

われわれQuizKnockも、本年は大変みなさまにお世話になりました。

ということで、今年の総決算!今年の人気記事TOP10と、僕が個人的に好きな記事を発表します!!!!!

 

みなさんの読んだ記事、好きな記事は入っていますでしょうか? はじめての方は、どの記事が面白そうですか?

ぜひ、TwitterやFacebookで教えてください!

それでは、第10位から!

人気記事ランキング!!

第10位

いきなり紹介しづらい季節モノ記事が……。

ふくらさんが書いた「恵方」のナゾに迫る記事。あと一ヶ月位でまた節分だし、予習しちゃう?

第9位

いかにもクイズ!といった風情の「現象クイズ」。理系記事ですがガッツリ人気を集めました。

このような興味深い現象はクイズの格好の題材。まだまだたくさんあったので、早稲田大学の神山に第二弾を書いてもらいました。

第8位

漢字王・小林によるちょっとした疑問の解説記事。じわじわと伸びて人気記事になりました。

学校では点2つのしんにょうの漢字を習いませんが、身近なところではワタナベさんの「邉」などに使われています。ではなんで違うの?

第7位

YouTubeのQuizKnockチャンネルで伊沢がプレイした開成中学の入試問題。みなさまにも同時に解いていただけるように記事にもなっています。

まさか受験から11年経って母校の入試を再び解くことになろうとは思いませんでした。ぜひこれからも、僕と一緒に難問奇問に挑みましょう!

第6位

小学校算数の「落とし穴」を集めた鶴崎の記事。数学が苦手という人は、この記事に克服のきっかけがあるかも?

開成入試記事でもそうですが、小学生だと思ってナメてかかると痛い目を見ます。注意力って何事にも大事ですね……。

第5位

ライターのお気に入り文具を紹介する記事の第二弾。「奇才」とは河村さんのためにある言葉なのか。

初っ端でファンシーな「おえかき帳」が登場したときは大丈夫なのかと思いましたが、これにはちゃんとした理由があるんです。

第4位

頭脳王優勝者である京大医学部の天才・井上良さん監修のもと作成された「医師国家試験のカンタンなところ」クイズ。

こちらもYouTube連動記事ですので、動画もぜひご覧ください。気合の入りまくったサムネイル画像にも注目。

第3位

YouTubeチャンネルでの人気コンテンツ「イザ耳学」シリーズの記事。パクリじゃなくてオマージュ。

視聴者の皆様から寄せられた問題に、伊沢が四苦八苦しながら答えています。本当に八苦くらいしています。

第2位

今年上半期の流行にガッツリ乗ったコジマの検証記事が2位にランクイン。5000兆円より欲しいものは5000兆円以上の金以外にありえない、と言えそうな破壊力を紹介しました。

今年もたくさんあったネットの流行ですが、振り返り記事も出ていますのでぜひ総復習を!

第1位

記念すべき1位は、僕の書いた文房具おすすめ記事。マッチポンプだ。

なんのしがらみもなく、ただただ僕が便利だと思ったお気に入りを紹介しています。ぜひ。

伊沢おすすめ記事

ここまではランキング形式で紹介してきましたが、ここからはカンタンにボク個人のオススメ記事を発射していきます。

クイズ記事編

人気シリーズとなった英英辞典シリーズの第一弾。英語だけではなく、微妙な語彙の使い分けも学べます。受験生は気軽に腕試しを!

今年流行したうんこ漢字ドリル。QuizKnockの総力を尽くして、漢字検定一級をも超える究極の激ムズうんこ漢字ドリルを忠実に再現しました。シャネルの香水のような素晴らしい香り漂う記事です。

4月1日に作った、僕の作った○×クイズに挑戦する記事。本気で騙しに行っているので、満点取れた人は自慢できます。

解説記事編

平成も来年で終わりということで、ガチのマジで次の元号を予測した記事。河村徹底検証シリーズの中でも屈指の名作です。

有名遊園地の貸し切り条件を調べた記事。意外と行けそうだったので、高須社長とかにぜひやっていただきたい。

新鋭ライター・須貝が「書いたので使って」と言ってきた作品。今流行の「どうぶつタワーバトル」を高校物理で攻略しようとする意欲作。

謎解き編

毎日ひとつずつ更新してきた謎解き記事。何か言ってしまうとヒントになるので、お気に入り作品を一挙に並べてみました!

 

今年も一年ありがとうございます

ということで、今年もたくさんの記事を出していきました。読んでくださったみなさん、本当にありがとうございます。

2018年も、身近な疑問や壮大な謎に迫る検証記事や、様々な視点のクイズ、わかるとウレシイ謎解きなどをコツコツと発表していきます!

お気に召しましたら、ぜひ読んでみてください。

来年も、よろしくお願いいたします!!!

……と、いいつつ、もうちょっとだけ続くんじゃ。


 

YouTubeのQuizKnockチャンネルもよろしくね!

この記事を書いた人

伊沢拓司

QuizKnockCEO、発起人/東大経済学部卒、大学院中退。「クイズで知った面白い事」「クイズで出会った面白い人」をもっと広げたい! と思いスタートしました。高校生クイズ2連覇という肩書で、有難いことにテレビ等への出演機会を頂いてます。記事は「丁寧でカルトだが親しめる」が目標です。

伊沢拓司の記事一覧へ