QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【ビザなしで渡航できる国・地域の数を比較した「パスポートランキング」が今年も発表されました。1位はどの国でしょう。】

正解は「日本」でした。

ビザなしで渡航できる国・地域の数を比較した「パスポートランキング」2021年版が発表されました。日本からビザなしで渡航できる国・地域は193で、首位をキープする結果となりました。

一方、ランキング最下位のアフガニスタンは、ビザなしで渡航できる国・地域が26にとどまりました。1位の日本との差は167と、2006年にランキングが始まって以来最も大きく開きました。

また、日本への渡航の際にビザが免除されている国・地域は68にとどまっており、さまざまな不均衡が生じています。

(※新型コロナウイルスの影響による一時的な渡航制限は今回考慮に入れていません。)

第2問

【愛媛県松山市で、聖火リレーの受け入れ中止が決まりました。さて、松山市を舞台にした作品は次のうちどれでしょう。】

正解は『坊っちゃん』でした。

14日、愛媛県の中村知事は、松山市内での東京オリンピックの聖火リレーを中止することを発表しました。新型コロナウイルスの感染再拡大に伴う措置で、大阪府のような別会場での代替リレーも行わない方針です。

ランナーの走る機会がなくなるのは全国初となりますが、救済措置として27人のランナーを点火式に招待する予定です。

さて設問ですが、夏目漱石の『坊っちゃん』は、愛媛県松山市にある学校を舞台とした小説。漱石が英語教師として赴任した松山市での体験を基に書かれたといわれています。

第3問

【江戸城で、最古の石垣が発掘されました。今回、その保存・活用または展示はどのように行われることになったでしょう。】

正解は「埋め戻す」でした。

皇居内の発掘調査の現場から、新たに江戸城の石垣が見つかりました。現存の江戸城の石垣の中では最も古い、江戸時代初期のものとみられています。

石垣は、高さ4m、幅は16mで、7段程度に石が積み上げられています。石の積み方等に、これまで知られてきた江戸城の石垣とは異なる特徴がみられています。このことから、当時の様子に関する新たな発見があるのではないかと期待されています。

今回発見された石垣は、崩壊などの恐れがあることから、埋め戻して保存することになっています。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ