問題の解説

第1問

【Airbnbが「ある美術館」に宿泊できるキャンペーンを開催。主な収蔵品に『モナ・リザ』『ミロのヴィーナス』などがある、この美術館はどこでしょう。】

正解は「ルーヴル美術館」でした。

民泊大手のAirbnbが、フランスにあるルーヴル美術館で1泊できるプレゼントキャンペーン、「ルーヴル美術館で過ごす夜」を開催しています。

キャンペーンは、『モナ・リザ』が飾られた特設リビングでくつろぎ、『ミロのヴィーナス』の前でディナーを味わい、絢爛さで知られる「ナポレオンの間」でクラシックコンサートを聴いて、象徴的なオブジェ「ルーヴルピラミッド」内の特設寝室で眠る、というものです。

この魅力的なプランの参加者は抽選で決まるのではなく、「モナ・リザのゲストは自分をおいてほかにない!と思う理由は?」という質問への回答内容で決まります。その配点や評価基準も公表されており、400字以内で創造性(50%)、独創性(30%)、応答性(20%)の配点となっています。

旅行期間は、日本だとちょうどゴールデンウィークにあたる、4月29日から5月2日になります。世界で1組2名限定という狭き門ですが、表現力や小論文に自信のある方は、挑戦してみるのも面白そうですね。

第2問

【10月から、はがきの郵便料金が「1円」値上がりします。さて、10月以降のはがきの郵便料金は、いくらになるでしょう。】

正解は「63円」でした。

総務省は今年10月1日から、はがきの郵便料金を1円値上げして、63円とする方針を明らかにしました。同じく手紙(25g以下)についても、現行の82円から2円値上げし、84円とする予定です。

これは10月に予定されている消費税増税の、税率上昇分(8%から10%へ)を転嫁する形となります。はがきの値上げは2年4か月ぶり、手紙の値上げは5年6か月ぶりです。

ちなみに、平成元年の消費税導入時にも値上げが行われていますが、この値上げされた料金は、はがきが41円、手紙が62円でした。平成の31年間で、かなり上昇しているのが分かりますね。

第3問

【ミュージカル「レ・ミゼラブル」の公演で、転売チケットを公表し話題となっています。さて、その原作『レ・ミゼラブル』の作者は誰でしょう。】

正解は「ヴィクトル・ユーゴー」でした。

今月19日から始まるミュージカル「レ・ミゼラブル」の公式サイト上で、転売サイトで高額に売買されたチケットの日付や座席番号が公表され、話題となっています。

これはチケットの不正な転売対策として実施されたもので、該当するチケットでの入場者は、写真付きの身分証明書の提示が求められることになります。

現在(4月4日21時)公表されている該当のチケットは25公演36枚で、今後も高額転売が確認された場合には公表される可能性があります。

誤答選択肢の「スタンダール」は、『赤と黒』などの代表作を持つ、19世紀前半に活躍したフランスの小説家。「アルベール・カミュ」は『異邦人』などで知られる、20世紀フランスの小説家です。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

QuizKnock編集部 身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。 大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。

QuizKnock編集部の記事一覧へ

連載企画