QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【『ゴルゴ13』のコミックス最新巻が発売され、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』と記録が並びました。さて、ギネス記録となっている発行巻数は何巻でしょう。】

正解は「200巻」でした。

『ゴルゴ13』はさいとう・たかをの人気漫画シリーズです。凄腕スナイパーの「ゴルゴ13」ことデューク東郷が任務を冷徹に完遂するというストーリーです。1968年に『ビッグコミック』で連載が開始されて以来、50年以上にわたって連載が続いています。

昨日発売の単行本200巻をもって『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のギネス記録に並びました。連載はまだ続いているため、記録を更新するのは確実とみられます。

長い歴史を持つ『ゴルゴ13』は、根強い人気をもち、関連書籍の発行部数は2億部を超えています。2017年には『ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル』で外務省とコラボし、話題を呼びました。

第2問

【ヨーロッパのとある国が新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を証明する「COVIDパスポート」の導入計画を発表しました。ボリス・ジョンソン氏が首相を務めるこの国は何でしょう。】

正解は「イギリス」でした。

イギリス政府は4日、5月半ばまでにスポーツ試合や映画館などでワクチンパスポートを試験運用することを発表しました。イギリスでは現在、ワクチン接種が急速に進められており、2日には全成人の9.9%にあたる500万人以上が2度目のワクチン接種を終えました。

ワクチンパスポートを導入することで、感染拡大の予防と、経済・娯楽活動を両立できるとの狙いがあります。実際、国民の過半数がワクチン接種を終え、証明書の発行も行っているイスラエルでは、経済活動が活発化しています。

しかし、ワクチンを接種していない・接種できない人への差別を助長するという懸念もあり、アメリカ・フロリダ州では証明書の発行を禁止しています。また、同様の理由から日本も導入に慎重な姿勢を見せています。

第3問

【脚本家の橋田壽賀子(すがこ)さんが95歳で亡くなりました。橋田さんが脚本を手掛け、最高視聴率62.9%を叩き出したNHK連続テレビ小説は何でしょう。】

正解は『おしん』でした。

4日、脚本家の橋田壽賀子さんが急性リンパ腫により、95歳で亡くなりました。橋田さんは『おしん』『渡る世間は鬼ばかり』などの名作テレビドラマの脚本を手掛けました。

『おしん』は山形に生まれた少女・おしんが、明治から昭和までを懸命に生き抜く様を描いたNHK連続テレビ小説です。平均視聴率52.6%、最高視聴率62.9%を叩き出し、国民の共感を形容する「おしんドローム」という流行語が生まれました。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ