QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【このほど、ある城の天守閣が地震からの復旧工事を終えました。戦国武将・加藤清正が築いた、この城は何でしょう。】

正解は「熊本城」でした。

2016年の熊本地震で甚大な被害を受け、復旧工事が進められている熊本城。天守閣は先月で工事が完了し、6日に報道陣向けに内部が公開されました。地下部分の「制震ダンパー」など、最新の耐震・制震装置が設けられています。

展示内容もリニューアルされ、大天守では築城の名手・加藤清正が戦国時代末期に築いてから、現代に至るまでの歴史が新たなパネルや映像で紹介されています。天守閣は今月26日から5年ぶりに一般公開されます。

奇しくも4月6日は語呂合わせで「城の日」。城全体の完全な修復は2030年代までかかるとのことですが、記念すべき日に名城が復興への大きな一歩を踏み出しました。

第2問

【三菱UFJ銀行が東京・丸の内の本店を建て替える計画を発表しました。同行の頭取・〇〇淳一氏の名字は、ある人気ドラマの主人公と同じ何でしょう。】

正解は「半沢」でした。

今月就任した三菱UFJ銀行の新頭取・半沢淳一氏が、丸の内にある本店ビルの建て替え計画を明らかにしました。本社機能の集約やコスト削減が目的とされます。

半沢氏は石炭・火力発電所への融資の厳格化を表明するなど、気候変動問題への姿勢でも注目されています。また、銀行が舞台の人気ドラマ『半沢直樹』シリーズの原作者・池井戸潤氏は銀行員時代の同期にあたり、頭取就任時には偶然の一致が話題を集めました。

第3問

【競泳の入江陵介選手が4大会連続となる五輪出場を決めました。入江選手が専門とする泳法は、次のうちどちらでしょう。】

正解は「背泳ぎ」でした。

東京五輪の代表選考を兼ねて、現在開催中の競泳日本選手権。5日に行われた男子100メートル背泳ぎ決勝では、入江陵介選手が8年連続10回目の優勝を決めました。

タイムは日本水泳連盟が定める派遣標準記録を上回っており、これにより4大会連続の五輪出場を確定させました。2012年ロンドン大会以来となるメダルに期待がかかります。

6日にも男子200mバタフライ決勝で優勝した19歳本多ともる選手ら、新たに3人が五輪代表入りを決めました。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ