問題の解説

第1問

【英王室のウィリアム王子が職業体験をして話題となった、映画『007』シリーズでジェームズ・ボンドが所属することでも知られる情報機関はどれでしょう。】

正解は「MI6」でした。

英王室のウィリアム王子が、3週間にわたり英国の複数の情報機関で職業体験を行ったと報じられました。

同王子が職業体験に臨んだのは、映画『007』シリーズでも知られる秘密情報部(SIS。MI6とも)と、保安部(SS。MI5とも)、そして政府通信本部(GCHQ)の3つです。

ウィリアム王子について簡単に説明しておくと、チャールズ皇太子と故ダイアナ妃との間で生まれた第1子で、現在36歳。英国の王位継承順位は第2位となる人物です。

ちなみに「MI6」とは、軍事情報部第6課を意味する「Military Intelligence 6」の略になります。MI5も同様です。

誤答選択肢の「CIA」は、諜報活動などを行うアメリカの機関。アメリカ映画にも多く登場しますね。「NIS」は、いろいろな分野で多く使われる略称ですが、韓国の国家情報院の略称でもあります。こちらも、韓国ドラマなどで時折、登場する名前です。

『007』シリーズといえば、邦題の穴埋めクイズなんてのもあります。お時間ある方は、ついでにいかが?

第2問

【7日に前半戦の投開票が終わった統一地方選に関する、選挙違反事件の捜査が開始されますが、このうち買収容疑が占める割合はどれくらいでしょう。】

正解は「およそ7割」でした。

7日、統一地方選の前半戦の投開票が終わりましたが、この投票の終了後から、全国の警察は選挙違反事件に関する捜査に乗り出しました。

警察庁では、全国でおよそ50件100人の関係者を取り調べると発表しています。また今回の選挙違反事件のおよそ7割は、金銭などの不正な利益を与える買収の容疑となっています。

なお、捜査対象となる事件の数や警告の数は、2015年の前回時に比べてそれぞれ大きく減少しています。ただし、インターネットを使った選挙違反に関してはおよそ1.4倍に増えています。

第3問

【競泳の男子50m自由形で、塩浦慎理選手が21秒67の日本新記録を樹立。記録が更新された「長さが50mあるプール」は、次のどちらに該当するでしょう。】

正解は「長水路」でした。

7日、競泳の世界選手権代表選考を兼ねた日本選手権の5日目が行われました。男子50m自由形の準決勝では、塩浦慎理しおうら・しんり選手が21秒67の日本新記録を樹立しています。

今回、日本新記録が出たのは長さ50mのプールですが、このような長さが50m以上(一般的には50m)の競泳用プールを「長水路」と呼びます。オリンピックの競泳競技が行われる長さですね。対して、長さが25m以上50m未満(一般的には25m)の競泳用プールのことを「短水路」と呼びます。

さて、ここでオマケのクイズです。

同じ距離を泳いだ場合、長水路と短水路では一般的に、どちらの方が早いタイムが出るでしょう。

正解は「短水路」です。

同じ距離を泳ぐ場合、プールの長さが短くなるとターン回数が増えるため、ターン時に壁を蹴るなどして生まれる推進力の分、一般的にタイムは早くなります。

そのため長水路と短水路では、同じ距離でも別の記録として扱われます。つまり今回の日本新記録は、正しくは男子50m自由形(長水路)の日本新記録、ということになります。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

QuizKnock編集部 身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。 大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。

QuizKnock編集部の記事一覧へ

連載企画