カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【日韓間で結ばれていたものの韓国政府が破棄を決定した「軍事情報包括保護協定」を、アルファベットの略称で何というでしょう。

正解は「GSOMIA」でした。

22日、韓国政府は、日韓間で結ばれていた軍事情報包括保護協定 = GSOMIA(ジーソミア。General Security of Military Information Agreement)について、破棄することを決定しました。

GSOMIAとは、軍事に関する機密情報を共有し、第三国に漏えいさせないための協定で、日本も韓国も、アメリカをはじめ様々な国と締結しています。

日韓間については2016年11月に締結されており、協定は1年ごとに自動更新される一方で、いずれかが8月24日までに通告すれば破棄できることになっていました。

なお破棄の理由ですが、韓国側は、日本が韓国に対して行った輸出管理の通常化を挙げています。

さて誤答選択肢ですが、「INSOMNIA」は「不眠症」という意味の英単語ですね。

第2問

【2019年は日本で開催されるラグビーワールドカップ。同大会は4年に一度の開催ですが、2年後の2021年にもラグビーワールドカップが開催されることに。それはなぜでしょう。】

正解は「女子のワールドカップも、同じ名前になったため」でした。

ラグビーワールドカップを主催するワールドラグビーは、性的中立のポリシーを採用するとして、今後は大会名に性別を明記しないと決めました。

これにより、2017年まで行われていた「女子ラグビーワールドカップ」の名称が、今後は男子と同じ「ラグビーワールドカップ」となります。

そのため名称の上では、2019年(男子)に次いで2021年(女子)にも「ラグビーワールドカップ」が開催されることになります。もちろん、女子の「ラグビーワールドカップ」に男子は出場できませんので、別の大会です。

女子表記の削除は、主要な競技のワールドカップとしては初の試みで、今後、女子競技のブランド向上につながるかが注目されます。

第3問

【日産自動車が、本業の技術を活かしたゴルフボールを開発しました。このボール、どんな特徴があるでしょう。】

正解は「打てば必ずカップインするボール」でした。

日産自動車は、「プロパイロット 2.0」という運転支援システムの技術から着想した、「絶対にカップイン(ボールが穴に入ること)するボール」を開発しました。

「プロパイロット 2.0」は、設定した目的地に対して、様々なデータをもとに車線変更追い越しなどまで含めて、高速道路の出口まで走行を支援してくれるシステムです。

この技術を可視化して伝えるために開発されたのが、この「絶対にカップインするボール」で、動画では4歳の少年が打ったゴルフボールが、どれも正確にカップに吸い込まれていくのが確認できます。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

QuizKnock編集部 身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。 大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。

QuizKnock編集部の記事一覧へ