カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【ケンタッキーフライドチキンがアメリカ国内の1店舗限定・1日限定で、「ビヨンド・フライドチキン」を販売します。この商品の特徴は何でしょう。

正解は「植物由来の代替肉を使っている」でした。

ファストフード大手のケンタッキーフライドチキンは、アメリカ・ジョージア州にある1店舗限定1日限定で、代替肉を使った「ビヨンド・フライドチキン」を販売すると発表しました。

使われる代替肉は植物由来のものですが、同社は「ケンタッキーフライドチキンの味がする、といってもらえるだろう」とコメントしています。

なお販売される商品は、ナゲットと骨なしウイングの2種類で、価格はナゲットが5個入りで6.49ドル(およそ687円)、骨なしウイングが1本1ドル(およそ105円)となっています。

同様の代替肉を使ったファストフードに、バーガーキングが販売している「インポッシブル・ワッパー」というハンバーガーもありますが、使われている代替肉はどちらも同じ代替肉メーカーのものです。

第2問

【国内の患者数のうち、1割以上を外国人の患者が占めていることが発表された、BCGワクチンの予防接種でも知られる、感染症は何でしょう。】

正解は「結核」でした。

厚生労働省は、国内の結核患者に占める外国人患者の割合が、初めて1割を超えたと発表しました。

2018年の国内患者数は1万5590人と減少傾向にありますが、そのうち外国人の患者数は、過去最多となる1667人に上っています。

これを受けて厚生労働省では、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開幕までに、外国人患者が多い国からの長期滞在者に限定して、出国前の検査をビザの発給条件に加える方針です。

結核は、国内で毎年1万数千人程度の患者が発生している感染症です。日本では、予防のため乳児期にBCGワクチンを接種することになっていますが、その効果は10~15年程度と考えられています。

第3問

【来年はアメリカのフロリダ州で開催されるG7サミットですが、その会場候補として名前の挙がった施設はどちらでしょう。】

正解は「トランプ大統領所有のゴルフ場」でした。

アメリカのトランプ大統領が、来年アメリカで開催されるG7サミットの会場として、自身が所有するリゾート施設を選ぶ可能性があると発言しました。

名前の挙がったリゾート施設「トランプ・ナショナル・ドラール」は、広大で整った庭園や5つのゴルフコースを備えており、トランプ大統領は同地での開催が最適だとしています。

しかしアメリカ国内では、大統領の地位を利用した利益の追求にあたるとして、批判の声も出ているようです。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

QuizKnock編集部 身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。 大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。

QuizKnock編集部の記事一覧へ