カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

正解は「イスラエル」でした。

イスラエルの”首都”エルサレム市内に建設予定の地下鉄駅の駅名を「ドナルド・トランプ駅」とする考えを、イスラエルの運輸・道路安全大臣が明らかにしました。

これは、アメリカのトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認定したことに対する感謝の意を示したもので、ユダヤ教の聖地「嘆きの壁」の近くに作られる地下鉄の駅に、その名が与えられることになりそうです。

ちなみにトランプ大統領は27日、アメリカ国内を対象にした「米国人が最も尊敬する男性」の世論調査で、2位だったと発表されました。

2位というのは多くのアメリカ人から尊敬を受けている証といえますが、その一方で、過去30年で1位になれなかった現職大統領はトランプ大統領以外だと、2008年(リーマンショックなど世界同時不況のあった年)のブッシュ大統領のみとなっています。

そう考えると、国内より海外の方が人気があるのでは?という皮肉な結果になってますね。

なお「米国人が最も尊敬する男性」の1位は、前大統領のバラク・オバマ氏でした。

第2問

正解は「ムンバイ」でした。

AKB48の運営会社から、インドのムンバイを拠点とする姉妹グループ、MUM48を誕生させる、と発表がありました。

MUM48は、海外の姉妹グループとしては活動開始予定のものを含め、インドネシア(JKT48)、タイ(BNK48)、台湾(TPE48)、フィリピン(MNL48)に続く5グループ目となります。

かつてはボンベイと呼ばれていたムンバイは、インドの西に位置しており、古くからインド最大の貿易港として栄えた街です。

現在でもインド経済の中心地となっており、多くのインド企業や、海外企業の拠点が置かれています。

また文化面でも、「ボリウッド」と呼ばれるインド映画業界の中心地で、世界的な注目度の高い都市です。

第3問

正解は「スペースワールド」でした。

北九州市にある遊園地「スペースワールド」が年内いっぱいで閉園しますが、同園が星の命名権を取得し、星の名前を「SPACE WORLD」と名付けました。

命名された星は、おうし座の方角に見える5等星で、地球から約417光年の距離にあります。

「星の命名権」と聞くと高価なイメージがありますが、スペースワールドが取得した、オーストラリアのスプリングブルック天文台の星命名サービスを調べてみると、送料込みで29800円(税込)で取得できるようです。

確実に肉眼で見える2~6等星の中で、まだ名前が付いていない星に命名できるサービスですが、これはスプリングブルック天文台内での使用に限った命名権で、学術的な命名権ではありません

ちなみに、誤答選択肢の「ワンダーランド」は、福井県にあるレジャー施設です。閉園間近で多くのアトラクションが撤去済のようですが、公式サイトを見る限り、セグウェイとグラウンドゴルフは営業しているようです。

また「南郷水産センター」は、滋賀県にあるテーマパークです。過去には、手押しでスタートするという珍しいジェットコースターが設置されていました(現在は撤去済)。こちらは今も営業しています。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ