カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【2020年東京パラリンピックのチケット2次抽選販売申し込みが15日から始まります。さて、2020年のパラリンピック競技にもなっている、「静寂の格闘技」とも呼ばれる球技はどれでしょう。】

正解は「ゴールボール」でした。

パラリンピック観戦チケットの2次抽選販売について、大会組織委員会から概要が発表されました。

販売されるのは開会式、閉会式と、パラリンピックの全22競技。公式販売サイトで1月15日から29日まで受け付け、2月18日に抽選結果が発表されます。

また、抽選販売となるのは今回の2次販売まででとなる予定です。

ゴールボールは、パラリンピックで行われる競技の1つで、視覚障がい者を対象にした、3人対3人で戦うチーム球技です。

鈴の入ったボールを転がすなどして、相手ゴールに入れると得点になります。ボールや選手の位置などは、音を頼りに知ることになるため、一般的な球技にはない読み合いや駆け引きが楽しめます。

誤答選択肢はいずれも、2020年のオリンピックやパラリンピックでは行われない競技です。

ポートボール」は、7人対7人で行う球技です。体育の授業でやったことのある方も多いのではないでしょうか。

ネットボール」は、バスケットボールが原型となっている、7人対7人で行う球技です。全世界の競技人口は2000万人を超えているといわれています。

第2問

【昨日、1月13日は成人の日でした。ところで日本の成年年齢が20歳から18歳に引き下げられることが決まっていますが、いつから引き下げられるでしょう。】

正解は「2022年4月1日」でした。

令和最初の成人の日となった13日、各地で成人式が行われました。

今年の成人式の対象となったのは、1999年4月2日から2000年4月1日の間に生まれた人で、およそ122万人です。

さて設問ですが、現在20歳となっている成年年齢は、2022年4月1日から18歳に引き下げられます。

そのため、2022年4月1日時点で18歳以上20歳未満の人(2002年4月2日年生まれから2004年4月1日生まれまで)は、この日一斉に成年に達することになります。

ところで、引き下げ以降、成人式の参加年齢はどうなるのかという疑問も出てきますが、成人式について法律による決まりがないため、各自治体の判断で実施されることになります。

ただし、高校3年生の1月に実施となると受験シーズンと重なってしまうため、これまで通り20歳を対象に実施する自治体も多くなりそうです。

第3問

【フィリピンの首都、マニラ近郊にある火山が噴火しました。この影響で欠航が相次いでいる、マニラ国際空港とも呼ばれる空港はどれでしょう。】

正解は「ニノイ・アキノ国際空港」でした。

12日、フィリピンの首都マニラの南方、ルソン島にあるタール火山が噴火しました。この火山が噴火したのは、43年ぶりです。

噴煙は高さ15000mに達し、溶岩が吹き出す様子も確認されました。また、さらなる「爆発的噴火が起きるおそれ」も指摘されています。

現時点で人的被害は出ていませんが、この噴火の影響で近隣のニノイ・アキノ国際空港(マニラ国際空港)では運航停止の措置が取られました。

ニノイ・アキノ国際空港は、国内線だけでなく国際線も多く発着する、フィリピンを代表するハブ空港です。

選択肢はいずれも、人名に由来する空港で揃えてみました。

「インディラ・ガンディー国際空港」は、インドにある国際空港。「シャルル・ド・ゴール空港」は、フランスにある国際空港です。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ