QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【海外の大手旅行ガイドブックが選んだ2019年版の「アジア太平洋地域の観光地ランキング」で、日本から唯一トップ10入りした、日本で4番目に大きな島はどこでしょう。

正解は「四国」でした。

海外の大手旅行ガイドブック「ロンリープラネット」が、2019年版の「アジア太平洋地域の観光地ランキング」を発表しました。

1位となったオーストラリアのマーガレットリバーなどに続き、2位には日本の四国が入っています。四国は、日本からは唯一のトップ10入りです。

評価のポイントとして挙げられていたのは、”秘境”として海外人気の高い祖谷渓いやけい(徳島県)、高知城ひろめ市場(高知県)、瀬戸内海の鳴門の渦潮道後温泉石鎚山いしづちさん(愛媛県)などの観光地でした。

さて設問ですが、日本の島を面積の大きい順に並べると、本州、北海道、九州、四国、択捉島と続きますので、4番目に大きな島は「四国」です。誤答選択肢の「佐渡島」は、沖縄島に次ぐ8位となります。

第2問

【14日にワールドカップの決勝戦が行われイングランドが初優勝を果たした、1チーム11人で競う、バットとボールを使うスポーツは何でしょう。】

正解は「クリケット」でした。

14日、ICCクリケット・ワールドカップの決勝戦が行われ、イングランドが優勝しました。イングランドはクリケットの発祥の地ですが、ワールドカップでの優勝は初となります。

クリケットは、日本では野球の原型といわれることもある、バットとボールを使った球技です。投球されたボールをバットで打ち返す、という部分は野球と共通しています。

日本ではあまり人気がありませんが、一説には世界の競技人口が「サッカーに次いで第2位」といわれるほど、世界的には人気のスポーツです。

誤答選択肢について、「野球」はバットとボールを使うスポーツですが、1チームの人数は9人です。

また「ホッケー」で試合中同時にフィールドに立てるのは1チーム11人ですが、使われる道具はボールとスティックです。

第3問

【14日に男子シングルスの決勝戦が行われ、ノバク・ジョコビッチ選手が5度目の優勝を果たした、1877年から始まったスポーツの大会は何でしょう。】

正解は「ウィンブルドン選手権」でした。

14日、テニスのウィンブルドン選手権、男子シングルス決勝が行われ、ロジャー・フェデラー選手を破ったノバク・ジョコビッチ選手が優勝しました。

この試合は、4時間57分もの長丁場となり、今大会最長の試合時間となりました。なおジョコビッチ選手は、2年連続5回目のウィンブルドン優勝となります。

ウィンブルドン選手権(正式名称はThe Championships)は、1877年から始まった歴史あるテニスの大会で、テニスの四大大会の1つに数えられます。

誤答選択肢の「ヘンリー・ロイヤル・レガッタ」は、イギリスで開催されるレガッタ(ボート競技)の大会。初開催は1839年です。

また「ロイヤル・アスコット・ミーティング」は、イギリス王室が主催する競馬開催です。選択肢の中では最も歴史が長く、1711年に始まりました。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ