カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【アメリカの酒造メーカーの貯蔵庫で火災が発生し、バーボンウイスキー4万5000樽が焼失。さて、バーボンウイスキーの主原料は何でしょう。

正解は「トウモロコシ」でした。

アメリカのケンタッキー州にある酒造メーカーの貯蔵庫で、落雷による火災が発生し、バーボンウイスキー4万5000樽が焼失しました。

被害を受けたのはいずれも熟成中の若いバーボンウイスキーであったため、商品の流通への影響はないとのことです。

なお、バーボンウイスキーの定義はアメリカの法律で定められており、原料となる穀物のうち51%以上がトウモロコシで、80度以下で蒸留し、内面を焦がしたホワイトオークの新樽で、アルコール度数62.5度以下で熟成したもの、となっています。

ちなみに樽を焦がすことで、樽に使われる木材の成分がお酒の中へ溶けやすくなり、味や香り、色などに影響を与えます。

第2問

【4日、参議院議員選挙が公示されましたが、今回選挙の改選数(今回当選する人数)は、前回と比べどうなるでしょう。】

正解は「増える」でした。

4日、第25回参議院議員選挙が公示され、370人が立候補を届け出ました。投開票は、7月21日です。

今回の改選数は前回から3増えて、124となります。このため今回選挙後の参議院の定数も、現行の242から245に増えます。

近年、議員定数の削減がよく話題になりますが、それに逆行して定数増加となっているのは、いわゆる「1票の格差」を是正するためです。

また今回の選挙では、比例代表で「特定枠」が導入されます。

2001年以降の比例代表は、比例名簿に記載のある候補者のうち、(政党名ではなく)個人名の書かれた票が多い候補者から順に当選する、非拘束名簿式で行われてきました。

今回もベースは非拘束名簿式なのですが、特定枠に記載された候補者に限っては、個人票の票数にかかわらず優先的に当選となります。

なお特定枠は、公職選挙法(第八十六条の三)で「候補者とする者のうちの一部の者」と定められています。雑に訳すと「名簿に載せる全員でなければOK」とも読み替えられるため、政党の運用次第では非拘束名簿式の意義は乏しくなります。

第3問

【ケンブリッジ大学の研究者らが『Bad News』というゲームを開発しました。近年話題の社会問題を体験し逆説的に学ぶ内容なのですが、何をするゲームでしょう。】

正解は「フェイクニュースを広めるゲーム」でした。

ケンブリッジ大学の研究者らが、『Bad News』というブラウザゲームを開発しました。これは、フェイクニュースが広まる過程を体験することで、逆説的にフェイクニュースに引っ掛からなくなるよう開発されたものです。

そして実際に15000人がプレイし統計を取ったところ、プレイ後にはフェイクニュースへの信頼性が、21%減少することが明らかになりました。

ゲームは、フェイクニュースの拡散に成功しフォロワー数を増やすのが目的で、いくつかの選択肢の中からより人の感情を煽る方を選ぶと、フォロワー数が増えるというものです。

英語サイトですのでリンクは貼りませんが、現在は『Bad News』だけでなく、そのこども向けバージョンも公開されており、どちらもプレイ可能です。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

QuizKnock編集部 身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。 大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。

QuizKnock編集部の記事一覧へ