カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【2020年東京五輪・パラリンピックの500円記念硬貨のデザイン候補が発表されました。デザインは3案ありますが、採用される1案をどのようにして決めるでしょう。

正解は「ツイッターで投票」でした。

財務省から、2020年東京五輪・パラリンピックを記念して発行される500円記念硬貨の、表面のデザイン案3つが発表されました。

A案は、五輪が「雷神」でパラリンピックが「風神」。B案は、五輪が「三保の松原から望む富士山と松」でパラリンピックが「三ツ峠山から望む富士山とカラマツ」。C案は、五輪が「旧国立競技場と東京の風景」でパラリンピックが「国立競技場と東京の風景」となっています。

なお最終的なデザインは、東京都庁や大阪の造幣局での投票、はがきによる投票のほか、初めて行われるツイッター投票の結果、決定されることになります。

第2問

【現在九州全県で流行中の、5歳以下の乳幼児が感染報告の90%近くを占める、口の粘膜などに水疱性の発疹が出るのが特徴の、ウイルス性感染症は何でしょう。】

正解は「手足口病」でした。

九州の全県で、手足口病の患者が増えています。いずれの県も警報の発令基準を上回っており、さらなる拡大が懸念されています。

手足口病は、主に夏に流行するウイルス性の感染症です。例年、報告数の90%前後を、5歳以下の乳幼児が占めます。

口の粘膜や手の平、足底などに水疱性の発疹が出るのが特徴で、多くの場合、数日で治るとされています。有効なワクチンや予防薬は無く、充分な手洗いと適切な排せつ物の処理が感染対策となります。

なお、病名は発疹が出る部位に由来しており、英名も「hand, foot and mouth disease」です。

第3問

【パキスタンの州大臣が会見をフェイスブックで生中継した際に起きた、あるアクシデントが話題に。何が起きたのでしょう。】

正解は「猫耳アプリを起動したまま会見してしまった」でした。

今月中旬、パキスタンで州大臣の記者会見がフェイスブックのアプリで生中継された際、猫耳アプリが起動するという珍事が起きました。

このため大臣は、州の予算について熱弁していたにもかかわらず、猫耳と猫ひげをつけた姿で配信されました。動画はすぐに削除されましたが、時すでに遅く、SNSで世界中に拡散する結果となりました。

なお大臣の所属政党は、猫耳アプリの起動は意図したものではなく、今後は再発防止に努めると釈明しています。

顔を加工するアプリといえば、こんな動画もオススメです。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

QuizKnock編集部 身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。 大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。

QuizKnock編集部の記事一覧へ