QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

正解は「試験中、国内のインターネット接続を遮断した」でした。

アルジェリアの高校卒業試験は、合格が大学への進学条件にもなっている、重要な試験です。

それだけに不正行為も横行しており、2016年には漏えいした試験問題がネット上に投稿され、推定30万人がカンニングするという事態が起きています。

そこでアルジェリア政府は、20日から始まった今年の高校卒業試験において、試験開始からおよそ2時間にわたり国内のインターネットアクセスを遮断しました。試験期間は25日までとなっており、期間中はインターネットの遮断が実施される予定です。

ちなみに「カンニング」という言葉、実は和製英語のようなもので、英語本来の意味とは異なる使い方が広まっている単語です。

英語のcunningとは、「狡猾さ」「悪知恵」といった意味です。いわゆる「カンニング」を表す際は、cheatingやcribbingが用いられます。

第2問

正解は『水曜日のダウンタウン』でした。

先月22日、東京・渋谷区の路上で「男性が車で連れ去られた」との110番通報が相次ぎました。

これを受け警視庁が誘拐の疑いで捜査したところ、TBSのバラエティ番組『水曜日のダウンタウンの企画であったことがわかり、警視庁は関係者に厳重注意しました。

問題となった企画は「数珠つなぎ企画で1番過酷なのジョジョの鉄塔システム説」で、これは芸人を連れ去り檻に閉じ込め、身代わりに他の芸人を呼び出し檻へと誘導できれば脱出できるというものです。

すでに第1弾は放映されましたが、放送予定であった第2弾は中止され、TBS側は謝罪しています。

誤答選択肢には曜日のつく番組名を並べてみましたが、木曜日だけ上手く埋まりませんでした。「木曜劇場」「木曜ドラマF」など、番組枠名はあるのですが……どなたかご存じありませんか?

第3問

正解は「報復関税」でした。

関税とは、簡単にいえば「輸入品に課せられる税金」です。安価な外国製品が国内で流通すると国内製品が売れなくなるので、安価になり過ぎないよう税金を課して、国内産業を保護するのが目的です。

アメリカのトランプ政権は、かねてよりアメリカファースト(米国第一主義)を標ぼうしており、自国産業を守ると称して一方的に、鉄鋼やアルミニウムの輸入に対して高税率の関税を導入しました。

しかしアメリカの動向に異議を唱える国々は、他の輸入品目に対し高関税を課す「報復関税」の発動を次々と発表しています。

報復関税を表明、もしくはすでに発動している国は、中国、カナダ、メキシコ、EU、インド、トルコなど多くの国に及んでおり、アメリカの孤立化が進む可能性も危惧されます。

特に米中間においては、すでに報復合戦の様相を呈しており、世界経済への悪影響が懸念されています。また22日には、EUの報復関税が発動します。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ