サッカーで退場者が出てないのに11人対10人に。何が起きた?

問題の解説

第1問

正解は「選手が試合中にトイレに行ってしまった」でした。

サッカーのスペイン1部リーグ、SDエイバルとレアル・マドリードの試合中、選手が1人ピッチから離れてトイレに行きました。

離脱したのはレアル・マドリードの主将、セルヒオ・ラモス選手で、不在だった5分ほどの間、チームは10人で戦うことを余儀なくされました。なお、試合は2-1でレアル・マドリードが勝利しています。

ちなみに、このような事例はレアケースではなく、たびたび起きています。

昨年10月にイングランド6部リーグで起きた同様のケースでは、トイレに行った選手はレッドカードを出され退場処分となっています。

一方、元ドイツ代表のGK、レーマン選手が試合中、広告看板の陰に隠れて用を足したケースでは、審判に気付かれなかったために特に問題とはなっていません。

第2問

正解は「14時46分18秒」でした。

甚大な被害をもたらした東日本大震災から、7年が経過しました。

昨日は各地で追悼式典が催され、またテレビでは3.11に関する特別番組も多く見られました。地震が起きた14時46分には、各地で黙とうが捧げられています。

誤答選択肢の「5時46分52秒」は、阪神・淡路大震災の兵庫県南部地震の発生時間です。また「11時58分32秒」は、関東大震災の関東地震の発生時間です。

これら三者を比較すると、人的被害をもたらした要因に大きな違いがあります。

東日本大震災の場合は、死因の90.6%が溺死です。対して阪神・淡路大震災では、83.3%が建物の下敷きなったことによる被害です。また関東大震災では、87.1%の方が火災が原因で亡くなっています。

第3問

正解は「岡山桃太郎空港」でした。

岡山空港は、今年で開港30周年を迎えるのを記念して、空港の愛称を公募していました。7215件の応募の中から最多投票を得て愛称となったのは、「岡山桃太郎空港」です。

今回は、この投票結果の上位10ワードの中から、気になるものを見ていきたいと思います。

  1. 桃太郎
  2. 晴れの国
  3. 吉備団子
  4. マスカット
  5. 吉備
  6. フルーツ/果物
  7. どんぶらこ
  8. 山田方谷
  9. もんげー

2位の「晴れの国」というのは、岡山県のキャッチコピー「晴れの国おかやま」から来ています。ちなみに「晴れの国」の名称は、岡山市が「県庁所在地の中で降水量1mm未満の日数が最も多い」ことに由来しています。

9位の「山田方谷」(やまだ・ほうこく)は、幕末に活躍した陽明学者です。財政破たん状態にあった松山藩を改革し、財政再建に成功した人物として知られています。また過去には、実現しませんでしたがNHK大河ドラマの主人公に山田方谷を希望する運動なども行われたことがあります。

10位の「もんげー」は、「ものすごい」のような意味の岡山弁です。現在は余り使われていない表現のようですが、アニメ『妖怪ウォッチ』の登場キャラが使うことで知られています。

QuizKnock編集部
身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。
大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。