瞳の色はどうして違う?遺伝子から判明した〇〇人の瞳の色は何色?

問題の解説

第1問

正解は「ブラウン」でした。

国立科学博物館などの研究チームが、約30年前に出土した縄文人の骨などからDNAのゲノム解析を行い、顔つきに関する遺伝子に基づいて縄文人の顔を復元しました。

縄文人は、肌はしみができやすくて色は濃く、毛髪は細く縮れ、鼻の高さは中程度。また、従来は黒(ダークブラウン)と思われていた虹彩の色は、ブラウンであることが分かりました。

また、アルコールを効率よく分解できる遺伝子を持っており、お酒に強かったことも判明しています。

虹彩の色は、ダークブラウンやブラウンが日本では多いですが、海外の方だとブルーやグリーン、グレーなど多彩です。このような色の違いは基本的に、虹彩に含まれるメラニン色素の量で変化します。

太陽光が強い暑い国では、メラニン色素が多く蓄積されるのでダークブラウンやブラウンといった濃い色となり、太陽光が弱い寒い国では、メラニン色素が少なくなるためブルーやグレーのような薄い色となります。

第2問

正解は『シュレック』でした。

『チャーリーズ・エンジェル』や『メリーに首ったけ』などの代表作があり、また『シュレック』シリーズでは声優としても出演しているキャメロン・ディアスが、引退する意向と報じられました。

本人から発表された訳ではありませんが、ディアスの親友で女優のセルマ・ブレアが明らかにしています。

多くの映画で主演を務めてきたディアスですが、2014年公開の『ANNIE/アニー』を最後に、以降は出演作がありません

これは、オファーがあるにも関わらずディアス側が辞退しているためで、引退の意向は固いものと伺えます。

第3問

正解は「愛知県」でした。

現在、各都道府県で、最新となる2015年度の県内総生産が公表中です。まだすべての都道府県の公表は終わっていませんが、例年2位と3位につけていた大阪府と愛知県の数値が公表されました。

その結果、大阪府と愛知県で順位が逆転することが分かり、愛知県は統計を取り始めた1950年以降、初めての2位となる見込みです。

順位が逆転した要因ですが、内閣府では、今回の県内総生産から算出基準が国際基準に合わせたものに改定されたためだとしています。

なお、過去のデータを新基準で算出すると、愛知県は2013年度から2位を維持していることになります。

ちなみに、愛知県の県内総生産(名目)の39兆5593億円≒3712億ドルという数字は、ノルウェー1国のGDP(名目)の3710億ドルほぼ同じです。

QuizKnock編集部
身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。
大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。