カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【通常サイズの1500倍となる「ペヤング焼きそば」の試食会が行われ、ギネス世界記録に認定されました。このペヤング、重さ160kgありますが、湯を入れてから出来上がりまでの時間はどれくらいでしょう。

正解は「3分」でした。

5日、通常サイズのおよそ1500倍となる巨大な「ペヤング焼きそば」の試食会が催されました。麺の重さは160kgもあり、熱量は78万1830kcalにもなる巨大なカップ焼きそばが、480リットルものお湯を使って調理されました。

しかし調理時間は通常サイズと同じで、かやくとお湯を入れてから、3分待てば完成します。

試食会では579人がおよそ1時間で完食し、「インスタントヌードルの最大の試食会」としてギネス世界記録に認定されています。

カップ麺といえば、中身の画像だけで商品名を当てる「カップ麺検定」なんてクイズもあわせてどうぞ。

第2問

【5日、日本では初めてとなる大会が開催された、「最先端のアシスト技術を用い、日常生活に必要な動作の速さや技を競い合う、障がい者スポーツの大会」を何というでしょう。】

正解は「サイバスロン」でした。

5日、日本で初めてとなる「サイバスロン」(CYBATHLON)の電動車いす種目の大会が、川崎市で開催されました。

サイバスロンとは、障がい者の方々が最先端のテクノロジーを使って、日常生活に必要な動作の速さや技を競う競技会です。

パラリンピックとは異なり、コンピューター外部の動力を利用することが可能で、大会には障がいを持つ競技者(パイロット)だけでなく、多くの技術者も参加します。

今回、日本で行われた種目は電動車いすのみでしたが、他にも「脳コンピューターインターフェイス」や「電動外骨格」など6つの種目があり、2020年にはスイスで第2回となる世界大会も予定されています。

ちなみに誤答選択肢の「トライアスロン」は、水泳、自転車のロードレース、長距離走を行う競技。「デカスロン」は、陸上の十種競技です。タレントの武井壮が競技していた事でも有名ですね。

第3問

【オリジナルメンバー4人のうち3人が新曲の録音のため集結した、代表曲に『わがままジュリエット』『B・BLUE』などがある、1980年代を代表するロックバンドは何でしょう。】

正解は「BOØWY(ボウイ)」でした。

日本を代表するロックミュージシャンで元BOØWYのギタリスト、布袋寅泰の最新アルバムに、同じくBOØWYのメンバーだった松井常松(ベース)、高橋まこと(ドラムス)が参加していることが分かりました。

BOØWYは1980年代に活躍した伝説のロックバンドで、以降に起きたバンドブームにおいて、多大な影響を与えたともいわれています。しかしBOØWYは1987年、人気絶頂の中で解散しました。

今回、氷室京介(ボーカル)を除く3人が集結しましたが、これは解散ライブ以来の出来事となります。

3人の競演が聴けるのは、今月29日にリリースされる最新アルバム『GUITARHYTHM Ⅵ』に収録される、『Thanks a Lot』という曲です。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

QuizKnock編集部 身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。 大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。

QuizKnock編集部の記事一覧へ