カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【フランスの動物園で道具を使うことが確認された、「目標物に対して猛烈な勢いで突き進むこと」という意味の四字熟語にも登場する、動物は何でしょう。】

正解は「イノシシ」でした。

フランスのパリ動物園で、イノシシが棒という道具を使い、土を掘り返して巣を作る様子が確認されました。

このイノシシは棒を口にくわえて地面を掘りましたが、これは鼻やひづめで直接掘るよりも効率が悪いとの研究結果もあるそうです。

さて、設問文の四字熟語は「猪突猛進」です。一般に、いい意味でも悪い意味でも使われる言葉(主に後者)なので、自分や他人を評する際に使う場合は要注意ですね。

第2問

【台風19号が、今週土曜日から日曜日にかけて日本列島に接近する見込みです。フィリピン語で「すばやい」という意味を持つ、この台風の名前は何でしょう。】

正解は「ハギビス」でした。

「大型」で「猛烈な」台風19号(ハギビス)が、12日から13日にかけて東日本に接近する可能性が高くなっています。

今後、やや勢力は衰えると見られていますが、それでも「非常に強い」または「強い」勢力で日本へ接近、上陸するおそれがあり、警戒が必要です。

接近、上陸時の最大風速は、千葉県に大きな被害をもたらした台風15号(ファクサイ)と同程度と予想されていますが、暴風域の範囲は倍近く大きいと予想され、広範囲で被害が出るおそれもあります。

台風の強さは最大風速を基準に定められており、強いものから順に「猛烈な」「非常に強い」「強い」となります。「強い」に満たないものは表現されません。

また台風の大きさは、台風に伴う風速15m/s以上の領域の半径を基準に定められており、大きいものから順に「超大型(非常に大きい)」「大型(大きい)」と表現されます。それに満たないものは表現されません。

第3問

【10月8日から宮城県亘理町で施行された、郷土料理に関する条例は次のどれでしょう。】

正解は「はらこめし推進条例」でした。

8日、宮城県亘理町わたりちょうで「はらこめし推進条例」が施行されました。この条例は前文4つの条項から成り、地元民がはらこめしに誇りや愛着を持ち、情報発信していくという基本理念などが盛り込まれています。

はらこめしとは、サケの煮汁で炊いたご飯の上に、サケの切り身とイクラを載せた料理で、亘理町が発祥の地とされています。

誤答選択肢の「深川めし」は、東京都を代表する郷土料理の1つで、アサリやハマグリなどの貝類とネギなどを、味噌で煮込んで白米に掛けたり、炊き込んだものです。

また、「そばめし」は神戸市を代表するB級グルメで、鉄板の上で蒸した中華めんとご飯を刻んで炒め、ソースなどで調味する料理です。

宮城県に関するご当地クイズなら、次の記事もあわせてどうぞ。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

QuizKnock編集部 身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。 大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。

QuizKnock編集部の記事一覧へ