カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【強い台風15号が関東地方を直撃しました。さて、「号」の訓読みはどれでしょう。

正解は「さけ-ぶ」でした。

8日夜から9日未明にかけて、強い台風15号が関東地方を襲いました。各地で記録的な暴風となり、千葉市中央区では同市の観測史上最大となる風速57.5メートルを観測しています。

また関東のおよそ90万軒で停電が発生、鉄道や飛行機など交通も大きく乱れるなど、各地で混乱が起きました。

さて、台風を数える際にも用いられる「号」の、訓読みは「さけ-ぶ」です。また「よびな」とも読みますが、いずれも常用外です。

第2問

【その公開30周年を記念し全国4か所でカフェがオープンすることになった、主人公がアリエルであるディズニーのアニメ映画は何でしょう。】

正解は『リトル・マーメイド』でした。

ディズニーのアニメ映画『リトル・マーメイド』は、今年で公開30周年を迎えます。

これを記念して、東京・大阪・名古屋・北海道の4都市で、同作を題材にしたカフェが期間限定でオープンします。カフェでは、キャラクターを題材にしたメニューの提供や、カフェ限定のグッズ販売などが行われます。

『リトル・マーメイド』は、人魚姫のアリエルが主人公の物語で、アニメだけでなくミュージカルでも人気の作品です。公開時期は未定ながら、2020年には実写版の製作が予定されています。

第3問

【スペインの都市サモラで来年から徴収が開始される、かつて日本国内でも徴収が行われていた税金は、次のどちらでしょう。】

正解は「犬税」でした。

スペインの中心からやや北西に位置し、ポルトガルとの国境にも近い都市サモラで、来年から「犬税」が導入されます。

犬税は、犬の飼い主を対象に徴収されるもので、ふんの清掃費用や、ふんの処理袋の配布に充てられます。納税額は年間9ユーロ(およそ1060円)です。

ペットを対象にした同様の税は、オランダやドイツなどでも実施されていますが、過去には日本でも実施されていたことがあります。

日本で犬税が始まったのは明治時代で、市町村税として1982年まで存在していました。中には、特定の犬種を指定して税金を課していた府県もあります。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

QuizKnock編集部 身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。 大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。

QuizKnock編集部の記事一覧へ