QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

正解は「5年以下の懲役または100万円以下の罰金」でした。

12日未明、福岡県の路上で酒に酔った状態の女性が自転車で蛇行し、酒酔い運転の現行犯で逮捕されました。自転車による飲酒運転での逮捕は、過去10年間で3件目とのことです。

このように、自転車でも違反をすれば罰則が科せられる場合があります。道路交通法上、自転車は軽車両になります。

酒酔い運転では、「5年以下の懲役または100万円以下の罰金」となります。都道府県によっては、自転車での飲酒運転の結果、自動車の運転免許停止が下されることもあります。

他にも、信号無視(3か月以下の懲役または5万円以下の罰金)や速度超過(6か月以下の懲役または10万円以下の罰金)なども違反の対象です。

自転車にも速度超過(いわゆるスピード違反)があるのは意外に思えますが、軽車両の扱いですので、道路標識等で指定された速度が最高速度になります。たとえば30km/hの速度標識がある道路では30km/hが自転車の最高速度となり、これを超過すると違反になります。

やりがちな2人乗り(2万円以下の罰金または科料)や夜間の無灯火運転傘さし運転など危険な運転(いずれも5万円以下の罰金)も違反の対象です、ご注意を。

第2問

正解は「フランシスコ」でした。

ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇が12日、ローマを訪れた日本人団体の代表者と面会し、2019年に日本に訪問したいとする意向を伝えました。

もし実現すると、1981年に来日した先々代のローマ教皇、ヨハネ・パウロ2世以来となります。

2013年に就任したフランシスコ教皇はアルゼンチンの生まれで、ヨーロッパ以外の地域から教皇が選ばれたのは、グレゴリウス3世(在位731~741年)以来でした。また、ラテンアメリカ出身では初の教皇にもなります。

他宗教や他教派との交流が多いことでも知られ、2014年にはイスラム教の聖地「岩のドーム」や、ユダヤ教の聖地「嘆きの壁」に訪れています。

第3問

正解は「小説」でした。

実質的な首相決定選挙となる、自民党総裁選挙が7日から始まりました。今回は安倍晋三首相と石破元党幹事長との一騎打ちで、すでに安倍首相の優勢が伝えられています。

自民党員以外は投票権を持ちませんが、候補の両者はSNSを駆使するなどして、それぞれの主張や未来像を国民に伝えています。

そんな中、石破氏の公式サイトでは、同氏が思い描く未来像をつづった短編小説『柔らかい日本 あるいはイシバ内閣にワタシ達が夢想する未来』が公開されて話題となりました。

物語は、近未来に生きる「シングルマザー」の「大学3年生」が主人公で、地方創生や少子化問題などを絡めつつ、新しいライフスタイルを提案する内容です。

平易な言葉で書かれており、また5分程度で読めるものですので、内容への賛否や手法の是非はさておいて、現実的な首相候補が描く未来図を知っておくのは悪くないかも知れません。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ