QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

開催概要

日時:2019年12月28日(土)
   第1部:11:45会場/12:30開演
   第2部:15:45会場/16:30開演
場所:よみうりランド 日テレらんらんホール(東京都)
出演:伊沢、ふくら、河村、須貝、こうちゃん、山本(声のみの出演:志賀)

写真:OSER (Wataru Kitamura)


QuizKnockは、2019年12月28日に初の単独イベント「QuizKnock感謝祭2019」を開催しました。昼の部と夜の部の2部構成で、伊沢、ふくら、河村、須貝、こうちゃん、山本の6名が登壇。QuizKnockを応援してくれる方々との楽しい時間を過ごしました。

会場は綺麗なイルミネーションで有名な「よみうりランド」。園内では、アトラクションの待ち時間に、メンバーがクイズを出題するアナウンスが流れるなど、イベント以外のしかけも盛りだくさんでした。

メンバーの志賀による問題形式のメンバー紹介からイベントがスタート。観客席から登場したメンバーが、ステージの中央に置かれたボタンを押して自分の名前を解答するパフォーマンスが大好評でした。メンバー6人がステージ上に揃ったあとは、日頃の応援に対する感謝の気持ちを観客の皆さんに伝えました。それから、YouTubeの登録者数100万人を観客の皆さんとお祝いして、記念品である金色の盾をお披露目しました。

100万人登録記念の盾をお披露目するメンバー
(左から:こうちゃん、ふくら、伊沢、須貝、河村、山本)

最初の企画は、動画でも大人気の「朝からそれ正解」。

動画では問題を考える側のふくらが、初めて回答者として参加しました。さらに、2問目のお題はサプライズで、親交のあるYouTuberさん(第1部:ゆきりぬさん/第2部:はなおさん・でんがんさん)から出題をしてもらいました。

出題されたお題がこちら。

  • 第1部1問目:「く」で始まる一度はやってみたいことといえば?
  • 第1部2問目:「ぴ」で始まる角度が大事なものといえば?(ゆきりぬさん出題)
  • 第2部1問目:「あ」で始まる未来のあるものといえば?
  • 第2部2問目:「せ」で始まる高校生が苦労するものといえば?(はなおさん・でんがんさん出題)

1問目は、いつも通り伊沢が独断で正解を決定しましたが、2問目は会場の拍手の大きさで正解を決定する展開に。それぞれが正解だと思う解答に対して全力で拍手をおくり、会場が盛り上がりました。

「く」で始まる一度はやってみたいことを考える一同

ちなみに、各お題の回答は次のようになりました。

  • 「く」で始まる一度はやってみたいこと、正解は「クィディッチ(須貝)」
    他の回答:屈葬(こうちゃん)、QuizKnock感謝祭2020(ふくら)、クレイアニメ(伊沢)、クーデター(河村)、クロースアップマジック(山本)
  • 「ぴ」で始まる角度が大事なもの、正解は「ピザを切る角度(ふくら、河村)」
    他の回答:ピタゴラスの定理(こうちゃん・山本)、(芸人の)ピスタチオ(伊沢)、ピースの角度は108°(須貝)
  • 「あ」で始まる未来のあるもの、正解は「赤子(伊沢)、赤ちゃん(須貝)」
    他の回答:アシカショー(こうちゃん・河村)、after(ふくら)、アスリート(山本)
  • 「せ」で始まる高校生が苦労するもの、正解は「制汗(こうちゃん)」
    他の回答:静止摩擦(ふくら)、選択(伊沢)、積分(須貝)、世間体(河村)、セルフコントロール(山本)

次の企画は「ガチンコ早押しバトル」。開発チームが制作した「QuizPitcher」というアプリを使って、会場の観客全員で参加する形式のクイズ大会を開催しました。観客の方々は、スマートフォンを使って、入場時に配られたQRコードを読み込んで参加します。

全12問で正答数とその速さを競う形式。上位3名がステージに上がり、メンバーとの早押し対決が実現!

問題は各メンバーが2問ずつ作成。各自の得意分野や特徴が出ていました。1問ごとに歓喜と落胆の声が入り混じり、会場は大いに盛り上がりました。

「ここまで全問正解した人〜!」

12問終了時点の上位10名が画面に表示され、さらに上位3名がそのままステージへと登壇。挑戦者とメンバーの対決は、個人戦で3問先取した方が優勝、誤答は3問休みというルールで行いました。問読みは須貝が担当。

挑戦者が見事にボタンを押して回答する場面もありましたが、第1部は伊沢、第2部は河村の優勝という結果になりました。

問読みをする須貝

最後の企画は、これまでのQuizKnockの活動全般についての知識を問う「QuizKnockクイズ」。メンバーもクイズの内容は知らされておらず、参加者とともに競い合いました。

これまでの軌跡を振り返りながら問題についてのトークが繰り広げられ、メンバーと観客で大いに盛り上がりました。上位6名には、景品としてグッズのキーホルダーをメンバーが手渡ししました。

「QuizKnockクイズ」に挑戦するメンバー

全ての企画が終了すると、メンバーがはけると同時に始まったエンディングムービーが放映されました。そのなかで、「特報」として以下の内容をサプライズ報告しました。

  • 新チャンネルが2020年4月16日始動
  • 全国クイズ大会は夏以降開催でネット予選あり
  • 2020年5月3日(日)、4(月・祝)にLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)でイベント開催決定

エンディングムービー終了後、衣装替えしたメンバーが再びステージへ登場。発表の説明と合わせて身にまとったグッズの紹介を行いました。

最後に改めて、これまでの声援への感謝と共に、2020年に200万人登録という目標を発表しました。

オフィシャルグッズを身にまとったメンバー

QuizKnockオフィシャルイベント(仮)のお知らせ

【日時・会場】
LINE CUBE SHIBUYA/渋谷公会堂(東京都)

2020年5月3日(日)
夜公演:17:00開場/18:00開演(19:45終演予定)
2020年5月4日(月・祝)
昼公演:12:00開場/13:00開演(14:45終演予定)
夜公演:16:30開場/17:30開演(19:15終演予定)

【席種・料金】
VIP指定席:8,800円
指定席:5,800円
※VIP特典:前方7列目まで保証。特典グッズ+メンバーからのお渡し会を実施。物販優先入場。
※3歳以上要チケット

【出演】
QuizKnock(伊沢、ふくら、須貝、こうちゃん、山本)
※出演者は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【公演に関するお問い合わせ】
ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00〜19:00)

オフィシャル先行

発売:イープラス
受付期間:1月31日(金)21:00〜2月11日(火)23:59
受付ページhttps://eplus.jp/quizknock20hp/
抽選結果確認:2月15日(土)13:00〜2月18日(火)20:00
申込み状況照会ページ:http://eplus.jp/jyoukyou/
※メールでも抽選結果をお知らせいたします
入金期間:2月15日(土)13:00〜2月18日(火)21:00

【スマチケに関する注意事項】
※本公演の入場券は全てe+のスマチケ(電子チケット)での受取りとなります。
※スマチケのダウンロードにはe+アプリ(無料)のインストールが必要です。
※複数枚ご当選の場合、スマチケの分配はできません。同行者の方は必ず購入者と同時にご入場ください。

【注意事項】
※受付には、チケット販売会社e+(イープラス)のプレオーダーシステム(抽選制)を利用いたします。
※お申込み時、e+(イープラス)の会員登録(無料)が必要になります。
※あらかじめ 「@eplus.co.jp」からのメールが受信できるように設定してください。
※先着順ではございません。座席の位置も含め全て抽選となります。
※ご当選された場合、チケット代金のほか各種手数料が必要になります。
※システムメンテナンスのため、毎月第1・第3木曜日AM2:00~8:00までは申込み・支払い・受取り手続きができません。
※チケットの不法転売は固く禁じます。転売されたチケットは無効となり入場をお断りさせていただく場合があります。
※その他のお問合せ ⇒ http://eplus.jp/qa/

イベント参加時の諸注意についてはこちらをご覧ください。

「感謝祭2019」開催風景

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ