QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

よく本屋さんに行くのですが、読むスピードが買うスピードに追いつかず積ん読が増えちゃいます。こんにちは、あさぬまです。

今回は、作家や文学作品がたくさん登場する記事を集めてみました! 新年度になって読書の習慣をつけようかなという人にも、次に読むものを探しているという人にもおすすめしたいものがいっぱいです。


人気の作家から選ぼう

新作が出ると話題になったり、本屋さんの店頭で見かけたりする現代作家がずらり。映像化されている作品もあるので、親しみを持って読めそうです。

読んでおきたい日本の文豪・夏目漱石。どんな人だったっけ……?

『吾輩は猫である』など、多くの名作を残した漱石。教科書で読んだという人も多いはず。作者を知っていると、作品を読んだときに違った楽しみ方ができるかもしれません。

海外の作品にも挑戦! 『ライ麦畑でつかまえて』ってどんなお話?

名前だけ知っている海外の文学作品、作者は誰かわかりますか? 難しそうと思っている海外作品も、実は親近感が持てるあらすじで面白いですよ。

小説よりもっと手軽に読めるやつがいい!

中高生など若い世代をターゲットにしたライトノベル。作品中のイラストも多いので、楽しく読めそうです。

結局、みんな何読んでるの?

色々見てみたけど、どれから読むか決まらない! という人には、QuizKnockライターがおすすめする本を紹介する人気シリーズ『東大生の本棚』。レビューがわかりやすく、本を選ぶ時の参考になります。

ライターによって専攻や好みは十人十色。自分の知らない世界の本に出会えます。『東大生の本棚』の一覧もどうぞ。


今週14日には本屋大賞の発表もありますし、読みたい本が増えてしまいますね! みなさんがお気に入りの一冊に出会えますように。

特集の一覧はこちらからどうぞ!

この記事を書いた人

あさぬま

千葉大学4年、日本語学を専攻しています。趣味は自転車で日本中を旅すること。自分の知識や経験をもとに、臨場感のある楽しい記事を書くことが目標です。

あさぬまの記事一覧へ