QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

夏休みの宿題、漢字ドリルいっぱい出るかなあ……、と思い悩んでいたのも昔の話。

どうも、QuizKnock編集部です。

今回は漢字についての記事をピックアップしました。漢字ドリルには載っていない、ユニークな切り口の記事をご紹介します!

「蜂」は「はち」ですが、「蜂がる」は「むらがる」と読みます

狼、象、亀……。生き物を表す漢字は読めるけれど、送り仮名がついても読めますか?

ライター直筆の挿絵も楽しみながら、動物漢字にもっと詳しくなりましょう。

「漢字で書く」時短ワザ

メモを取りたい、でも時間がない。そんなときは、ひらがなよりも漢字の方が画数が少ない熟語で時短しましょう。

全部わかれば、喜びも「一入」ですよ!

言えずに隠してた「昏い」過去も……あれ、なんて読むんだっけ?

誰もが知るJ-POPのヒット曲。聴いていると気付かないけれど、歌詞をよく見てみると難読漢字が。

歌いながら答えたら正解できるかも?

クイズ番組に出そうな問題を予習しておこう

クイズ番組では漢字の問題が頻出。出題されそうな問題を先取りして、放送中にドヤ顔しちゃいましょう。

「跣」って、体のどこの部分?

山手線の駅名「御徒町」、読めますか?

日本の首都・東京。テレビで紹介されることもあり身近なはずなのに、意外と読めない地名がたくさんあります。

難読地名の記事は北海道から沖縄まで取り揃っています。こちらからどうぞ。

漢字を扱った記事はこのほかにもたくさんあります。たくさん読んで漢字博士になっちゃいましょう。

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ