毎日、同じ服ばかり着てると、飽きますよね。毎日、同じメニューの食事でも、やっぱり飽きます。

いつもチキンカツにスクランブルエッグをトッピングした2辛を食べてると、時にはチーズとほうれん草を乗せた1辛を食べたくなるのが人間です。

もうお分かりですね?毎日毎日クイズばかり見ていると、たまには目先の違うクイズも遊びたくなるものです。

という訳で、さっそく一風変わったクイズのルール説明!つっても、ごちゃごちゃ説明しても分かりにくいですし、さくっと例題を出してみます。

例題:
サッカー
ビリヤードの9ボール

全部で球はいくつ?


この場合、正解は11球になります。(9ボールは10球使います)
こんな感じで、本番では4つのワードが表示され、その後に問題文が表示される形式です。どの問題もワードの「何か」を足し算するだけですので、とっても簡単。


しかーし!ワードも問題文も、表示されるのはたったの1秒。でもって解答時間は3秒間

そう。これは「フラッシュ暗算」と「クイズ」が融合した「フラッシュクイズ」なのです。
ありそうでなかった新感覚ゲーム、ぜひお楽しみください。

動画1つで1問の出題。全部で10問あります。どれも縁起よく13秒で終わる動画なので、気軽にサクサク挑戦してください。

初見プレイで5問正解できればかなりのもの。満点取れたら天才かも!?攻略のコツは、ワードの表示中に問題文を予想することになります。


※ 補足ですが、ワードに複数の答えがある場合は、より一般的な数字で答えてください。例えばワードが「バレーボール1チーム」だった場合、6人制も9人制もありますけど、知名度の高い6で計算してくださいね。

いかがでしたでしょうか。たまにはこんな箸休めも、いいですよね♪

好評でしたら次回作もあるやも?ですので、「面白かった!」と思った方は、ふぁぼRTいいねをガンガンしてくださいな。

でもって「結局、何が正解だっけ?」と気になった方は、次のページで解説していますので、ぜひ。

1

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

QuizKnock編集部 身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。 大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。

QuizKnock編集部の記事一覧へ

連載企画