カテゴリ

ログイン
こんにちは&こんばんは、QuizKnock主筆の伊沢です。卒論がヤバい。 ここのところ不定期曜日連載になっていた『クイズ王・伊沢拓司の読マセ推シ』ですが、久々にフリーテーマで金曜朝リリースです。気合を入れつつ気を抜いて頑張ります。
おかげさまでこの『QuizKnock』も、月末で立ち上げから3ヶ月となり、日々記事を更新してきました。 いちライターとして、いち読者として、ほぼすべての記事に目を通してきたんですが、その中でも ただ好き! っていうか、 これが流行らない世の中は腐っとる! と言いたい、単に僕のお気に入りなだけの記事が幾つかあります。 ということで今回は、僕が「こいつら、実はイケてるぜ?」という記事を部門ごとに紹介したいと思います。 ぜひ皆さんの手で、この金の卵たちをスターダムに押し上げてやってください。

目次

  1. おバカ記事部門
  2. ミニクイズ部門
  3. ガチンコ教養部門
  4. ニッチ部門
  5. 王道! 雑学路線部門

おバカ記事部門

説明不要なおバカ記事部門。おバカと言いつつ、カンタンに書けるわけではないところがライター泣かせです。 この部門、僕が文句無しで「これ!」とオススメ出来るのがこの記事。

絶対に社会生活には役に立たないこの発想。早押しクイズとなぞなぞの禁断の出会いです。 この記事を読んだら、出題されている問題をそのまま知り合いに出してみてください! ……これで話が盛り上がった人は、絶対にイイ人です。 他のバカ路線ですと、初期の人気コンテンツだった『オタクは水族館デートに行くな』や、僕が「チキショ~俺も瞬殺なぞなぞ路線を書くぞ~」と思って作った『こどもの夢ブレイキンクイズ!』などをリリースしてきました。 今後どうなるかはまったく不明ですが、思いついたらバシバシ出していきたい……!

ミニクイズ部門

この部門では、特に解説もなく、ひたすらクイズを解いて結果を楽しむ記事を発掘します。 僕のイチオシは、一周マワってこれです。

僕が最初にプレイしたときは半分しか正解できませんでした。 細かい議論は不要! とにかく一度試してみてください。 お願い、ダイジョブだって! すぐ終わるから! 天井のシミを数えてる間に! ミニクイズ路線はアイディア勝負ですが、量産が出来ないのが難しい所。 『1分でわかる択一力チェック』『自由律俳句で分かる芸術センス診断!』などがこの路線を踏襲しています。 他のライターがこういうのを出してくると、いちライターとして「いいね!」より「やられた!」という悔しさが勝りますね……。

ガチンコ教養部門

QuizKnockは、東大、京大、東工大の学生を中心に運営しているサイトです。やはり、硬派な学術路線は推して行きたいストロングポイント。 ゆえに、ここはひとつに選ぶのが難しい! ということで、3本を簡単に紹介します。

物理学の方程式を「鑑賞」する記事。キモい? 私共にはご褒美です。 ちなみに、本文に出てくるナビエ・ストークス方程式は、(v・∇)v の部分がカワイイ顔文字に見えることで有名です。

カワカミの連載『ことばの研Q』から1本。この記事が、連載の根幹となる信念が述べられています。学問的な態度とはかくあるべし

オピニオン系だとこの記事も。象牙の塔にこもるのではなく、時局に対し学んだことを応用できることこそが、真の学び、と言えるのではないでしょうか。 学術路線では、ノーベル賞を受賞した理論の解説(オートファジー契約理論)も行ってきました。学生の本分は学業!

ニッチ部門

この部門では、名前通り「需要あるか?」というコアなジャンルに切り込んだゲテモノをチョイスします。 ……といいつつ、ここは手前味噌で自分の記事を推しちゃう! チョイスしてないけど!

古今東西検定サイトは多々あれど、「池袋」の「西口」をテーマとしたものはかつてないのではないでしょうか? 中学生の頃から、僕の放課後の遊び場は池袋でした。ロサ会館で映画を見て、ビリヤードをして、『カレーは飲み物』で大量のカレーをかき込む午後。俺は黒カレーしか食わない。 ……というように、池袋西口を愛する皆様に楽しんでいただくことはもちろん、今までご縁のなかった方々にも、スモーキーな魅力にあふれる池袋西口を訪れていただきたく書きました。 このニッチさ、伝われ!

王道! 雑学路線部門

「Quiz」を冠するサイトである以上、雑学路線は捨てられません。 そんな王道路線の中でも、僕が一番好きなのはこの記事。

「モノの名前」という、雑学の中の更に王道を行く記事を選びました。柳野の初掲載記事ですが、ストーリー仕立ての中に雑学をはめ込むスタイルがナイス。 我々ハナー・タッカーも負けていられません。
サービス開始から3か月が近づこうとしており、QuizKnockもあれやこれやと、多角化を進めてます。 当初東大メンバーだけであったのが、他大学出身のライターも徐々に加わっています。 また、企業コラボシリーズも開始し、より踏み込んだ内容をお届けするべく、東奔西走しております。

2017年も全力ダッシュでまいりますので、何卒ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
さてさて、今回のクイズです。 今回は、上でおすすめした記事からクイズを単体で抜いてきました。ごちゃまぜクイズです。 クイズを解いて興味を持ったら、ぜひその記事を読んでみてください。

さてさて、記事内容とはまったく関係ありませんが、僕の連載なので私事の宣伝です。 今年も残す所あと一週間ですが、来る大晦日の18時から、テレビ朝日系列『くりぃむvs林修! 年越しクイズサバイバー2016』に出演いたします。 18時から25時までの超長丁場ですが、なんとずーっと出ています。2年連続ということで、去年よりは雰囲気に馴染めた、ような気がします。 KinKiが紅白に出ている時間帯以外は僕も張り付きで鑑賞する予定(あたりまえ)ですので、皆様もお手すきならば是非ご覧ください……!

この記事を書いた人

伊沢拓司

QuizKnockCEO、発起人/東大経済学部卒、大学院中退。「クイズで知った面白い事」「クイズで出会った面白い人」をもっと広げたい! と思いスタートしました。高校生クイズ2連覇という肩書で、有難いことにテレビ等への出演機会を頂いてます。記事は「丁寧でカルトだが親しめる」が目標です。

伊沢拓司の記事一覧へ