QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

初めまして、あきのぶです。これから宜しくお願いします。

あきのぶというのは僕の下の名前で、名字は寺道(てらみち)と言います。字も読みも簡単なため、平凡な印象を受けるかもしれないのですが、結構レアな名字なんですよね。実際に名字検索サイトで調べたら、約340人(16048位)と出ました。

ところで、書店の漫画コーナーをぶらついていたら、よく目につくのがキャラクターの名字が含まれるタイトル! そんな中でも、僕とは対照的に日本人に多い名字が目立ちます

インパクトの強いものではなくあえてメジャーな、それも下の名前ではなく名字をタイトルにつけるのには、何か狙いがあるのでしょうか。そうすることで他の要素を際立てることもできますし、僕の場合には、逆にその奇をてらわない感じが印象に残ってもいました

今回は特にメジャーな作品を取り上げました。名字はすべて全国ランキング100位以内のものになっています。それでは見ていきましょう! あなたの名字もあるかも?

読んだことはなくても、本屋で見かけたり、タイトルは聞いたことある! なんて作品が多かったと思います。自分の名字があった!! って人も結構いるのではないでしょうか。僕もいずれ、親類以外の同姓の人やキャラクターに出会ってみたいものですね(笑)

この記事を書いた人

あきのぶ

東京大学教育学部4年。大学生活を通して、知を蒐集することから、知とは何かを考えることへと関心が移行していきました。そのための学として、主に教育哲学の勉強をしています。

あきのぶの記事一覧へ