カテゴリ

ログイン

こんにちは、豊岡です。

今回の記事は、普通の算数に飽きたみなさんへの挑戦状です。

我々は数を表記するとき、10進法に慣れ親しんでいます。10進法とは、1の位・10の位・100の位……というくらいを用いて大きな数を整理していく方法です。0〜9までの10個の数字を使うことになります。まじめに整理すると「なに当たり前のことを言ってるんだ」という感じになりますね。

そんな当たり前の習慣を捨て、九九を指定された「n進法」で答えてもらうのが今回のクイズ。たとえば「2進法」では、1の位、2の位、4の位……を用いて数を整理していき、0と1の2つの数字しか使わないことになります。

10進法に慣れすぎた我々からすると違和感のある風景が続くでしょうが、自らの思考と計算を信じ、挑戦していきましょう!

この記事を書いた人

豊岡

東大クイズ研究会OBのライターです。画像はブータン料理「エマダツィ」です。日本なら福岡ソフトバンクホークス、アメリカならオークランド・アスレティックスのファンです。日常生活では誰にしゃべっていいのか分からずお蔵入りになるタイプの感動を、少しでも記事に落とし込んでいけたらと思います。よろしくお願いします。

豊岡の記事一覧へ