QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

こんにちは。西川です。

QuizKnockライターがそれぞれの推しを紹介する「おすすめの一品」、今週は私がプレゼンターです。


私が朝起きたら真っ先にすること。

それは、NBA(北米のプロバスケットボールリーグ)のアプリを開いて試合結果をチェックすること。推しチームが勝っているのを確認し、喜んで体を起こす(負けていたら起きられないわけではない)。

ということで今回紹介するのはこちらです。

私のNBAの推しチーム「Oklahoma City Thunder(オクラホマシティ・サンダー)」。

八村塁選手や渡邊雄太選手の活躍など、最近はニュースでNBAが取り上げられる機会も増えてきました。ちょいとこの機会にNBAについて触れておくのも悪くないのでは?

(ここで「NBAとはなんぞや」という話を始めるとキリがないので、詳しく知りたい方はこちらの記事をチェック!)

簡単に述べると、NBAは30チームから成る世界最高峰のバスケットボールリーグです。オクラホマシティ・サンダーはそのうちの1チーム。

サンダーを応援し始めたのは、中学生の頃、書店で何気なく手に取ったNBA雑誌に特集されていたある選手に惹かれたのがきっかけです。当時は優勝を狙えるチームでしたが、最近はそうでもありません。応援するきっかけとなった選手も、今は移籍してしまいました。

それでも、サンダーを応援したくなる理由があります。

ひとつめはチームの雰囲気。現在のサンダーは若手中心のチームであり、お世辞にも強いとは言えません。怪我人も相次ぎ下位に沈んでいますが、それでも雰囲気が悪くなることはなく、次に向けて前を向いています。そんなチームが勝ったときの喜びはひとしおです。

ふたつめはファンの温かさ。サンダーがホームタウンとしているオクラホマシティは決して大きい都市ではありません。2年前、私がオクラホマシティに訪れた際には「サンダーの試合を観に来た」というだけで街の人は歓迎してくれました。チームの愛され具合を感じるとともに、一層サンダーのことが好きになりました。

オクラホマシティでは初対面のおじさんたちのバスケットボールに混ぜてもらった。

そんなサンダーのいつかの優勝を夢見て、私は毎試合チェックしています。サンダーが勝つだけで、その日はウキウキになれます。

スポーツ観戦の醍醐味は、リアルタイムで選手と感情を共有できることだと思います。勝ったら嬉しい、負けたら悔しい、当然ともいえるそのような感情を、選手やチームと一緒に味わうことって楽しいものです。みなさんもNBAに限らず、お気に入りのチームや選手を見つけてみてはどうでしょう? 応援するだけで毎日がちょっとでも楽しくなるかもしれませんよ。


過去の「おすすめの一品」はこちらからどうぞ。

この記事を書いた人

西川

北海道在住の大学院生です。クイズ・記事を通じて自分の知らない世界を学ぶ楽しさを共有していきたいです。NBAが大好きです。

西川の記事一覧へ