QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

毎度、おさむです。ライターたちが好きなコンテンツを熱く語る「おすすめの一品」。今週は僕が担当します。よしなに。

オススメしたいものがありすぎて何を書こうか迷ったのですが、今回は僕が大好きなゲーム「レイトン教授」シリーズをご紹介します!


「レイトン教授」シリーズは、レベルファイブが手掛けるナゾトキ・ファンタジーアドベンチャー。謎解きのスペシャリストである英国紳士エルシャール・レイトンと弟子のルーク・トライトンを主人公に、摩訶不思議な冒険が展開されます。

プレイヤーはレイトン教授らが先々で出会う“ナゾ”と呼ばれるパズルやなぞなぞを解き、ストーリーを進めていきます。登場するナゾは『頭の体操』の著者・多湖輝が監修を務めており、解きごたえ抜群! もちろんヒント機能も登載されているため、「謎解きが不得意で……」という人も楽しめるようになっています。

また19世紀のイギリスを彷彿とさせる舞台設定や特徴的なキャラクターデザインなど、独特の世界観が楽しめるのも本作ならではの魅力です。

個性豊かなキャラクターたち

どの作品も非常に面白いのですが、僕が特にオススメするのは3作目の『最後の時間旅行』。タイムスリップしたレイトン教授とルーク少年が未来のロンドンを冒険するといった内容なのですが、これが最高に面白い。ラストシーンでは感動のあまり号泣してしまいました。ゲームで初めて泣いたと思います。


最近はスマートフォン用アプリでリメイク版が発売されるなど、さらに手軽に遊べるようになった「レイトン教授」シリーズ。「最近頭を使ってないなー」と感じているそこのあなた! 「レイトン教授」シリーズで頭の体操をしてみてはいかが?

目指せ英国紳士・淑女!

過去の「おすすめの一品」はこちらから! 

この記事を書いた人

おさむ

立命館大学でクイズをしています。今年の目標は早寝早起きです。

おさむの記事一覧へ