カテゴリ

ログイン

こんにちは。ライターの鈴木さんだぞ。

ということでいつもの挨拶を少し変えてみました。この挨拶から何かピンと来た人はいるでしょうか。

そうです! あのトレンディエンジェルの斎藤さんがネタ内で行っている挨拶「斎藤さんだぞ」です!

ということで今回のクイズテーマはズバリ「サイトウ」です

早くクイズに挑戦したい方はこちらへジャンプ。「サイトウ」さんのルーツを知りたいかたは続きをお読みください。

サイトウさんのルーツ

この「サイトウ」という苗字、区別が非常に難しい。みなさんの周りにいる「サイトウ」さんはどのような漢字を使っているか思い出してみてください。

主に出てくる4つは斎藤、齋藤、齊藤、斉藤でしょうか。この4つ、じっと見てみると非常に似ているし区別がつきにくい!

では、なぜこのように似た漢字で表すようになってしまったのでしょうか?

端的に言ってしまうと書き間違いが原因のようです。

元祖サイトウさんは斎藤さん

この4つのうち、明治以前に存在していたのは斎藤のみでした。元々は宮頭(伊勢神宮の斎宮を世話する係のトップ、朝廷の役職の1つ)を務めた原姓の人物がおり、これが斎藤の起源といわれています。その後は全国に派生していきました。

明治時代になり、平民に苗字を名乗ることが許可される(のち義務化)とこの斎藤を届け出る人がいたのですが、その際に誤って表記されてしまうことがありました。それが齋藤、齊藤、斉藤なのです。

斉は斎の書き間違い(斉は一斉といった熟語に使われますが、そもそもの音はセイのみで、サイという音はない)、齋は斎の旧字体、齊は齋の書き間違いと言われています。

少しばかりサイトウさんのルーツについて分かったところで、古今東西のサイトウさんについてのクイズです。是非苗字がサイトウの方には満点をとっていただきたい!

サイトウさんクイズだぞ!

この記事を書いた人

Suzuki Yosuke

鈴木です。現在、大学院の2年生です。クイズや日常で得た知識を分かりやすく記事にしていきたいと思います。東大クイズ研究会所属。高校時代にリーダーの伊沢に率いられ高校生クイズで優勝しました。

Suzuki Yosukeの記事一覧へ