わっしょい! 山森です。

何もかも読み飛ばして早くクイズを解きたい方は、【ココを押せ】

私、地図とか見るのが好きなんですよ。Google Mapとか無限に見ていられると思うんです。

中にも好きなものがたくさんあるのです、飛び地とか、国道とか、いろいろ。

しかーし! 今回は別な地図です。地図は地図でも、路線図! 路線図超好き。

こんなクリアファイルとか、ノートとか、下敷きとか買うくらいには好きですね。無限に見ていられる。

後ろのクリアファイル、左から順に、白背景版・黒背景版・白背景英語版。

少し前に、東京メトロの立体模型のガチャガチャが流行った(?)ことも記憶に新しいと思います。本当はフルコンプしたかったのですが、金銭的事情から「有楽町線が出るまで回そう!」と決めて、ガチャガチャにお金をいれて回すと……デデーン!有楽町線!

運が良すぎたな。そんなわけで、我が家にあるメトロの立体模型は有楽町線のみ。物悲しいというか、何というか……。

話はそれましたが、どの路線にどの駅があって、その駅がどの路線に接続してて、というのは、覚えていると便利なんですよ。乗り換えとかいちいち調べなくていいし。

東京といえば、やはり23区で活動することが多いですよね。23区の主要な路線といえば、やはりまぁるい緑の山手線

品川ー田町間に新駅ができ、その名称が「高輪ゲートウェイ」に決まりました。じゃあ、高輪ゲートウェイ駅ができる前に、今ある29駅全部覚えて、記念すべき30駅目の高輪ゲートウェイを君の海馬に迎え入れよう!

え? そんなのもう覚えてるって? じゃあ勝負しようじゃないか!

レッツ、山手線ゲーーーーーーム!

ルール:前の駅と次の駅が表示されているので、今いる駅を選ぶだけ。

冒頭で紹介した路線図グッズ、中でもイチオシはノートなんです。

まず、表紙。これだけでもかなり広い範囲がカバーされている。ふむ。

そして、表紙の内側がすごい!

表紙のコピーじゃないんですよ。エリアが違う。片側は、神奈川を中心に、熱海方面まで、もう片側は、千葉の北の方を中心に、水戸や日光までカバー。

そして、なんといっても、中。ノートページのデザインが良い。

はい、ドーン!

まぁるい緑の山手線ですね! これでノートを縁取るセンスよ。

駅のナンバリングまで書かれていてとても良い。

えー、つらつらと書いてしまいました。好きなものについて話すと、日が暮れて夜が明けてしまいそうですね。

みなさんも趣味を全力で楽しんで人生をenjoyしましょう!

この記事を書いた人

山森 彩加

東京理科大学卒業生の山森です。在学時は天文研究部でプラネタリウム解説をしていました。三鷹の国立天文台で展示解説をしたり、科学館で解説をしたりもしました。日常のなかに“楽しい”や“おもしろい”を見つけられるような何かを発信していければと思います。学士(理学)。教育学部在籍中。

山森 彩加の記事一覧へ

連載企画