QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

先日開票されたアメリカ大統領選挙の一般投票でトランプ氏が勝利を収め、国際政治の行方が話題ですね。

選挙運動中には過激な発言もあり、日本では悲観的な見方の人が多いのでしょうか。 「メキシコとの国境に壁を建設する」 「防衛費全額を支払わない日本を守ることはできない」 「中国は為替を操作して不当に利益を得ている」 「TPPをゴミ箱へ放り込む」 「国連の環境保護事業には出資しない」 ……などなど。

「強いアメリカを取り戻す」というスローガンににじみ出ていますが、とにかくアメリカが優先というような、国際協力を拒む姿勢がかなり目立ちました。

もっとも、これらがどこまで本気なのか、どこまで実現するのかというのはまだまだ不確実です。しかし、選挙に勝利したということは、ある程度の割合のアメリカ人からはすでに支持を得ているわけです。予想外の事態を避けるためには、国際社会がしっかり監視し、歯止めをかけていく必要があると思います。


ところで、今年2016年は、他にも新たに就任して注目を集めた政治家がたくさんいます。日本に良くも悪くも影響してくる外国の政治、チェックしておきたくありませんか?

今回はそんな海外の政治家をおさらいです。

これからも激動する世界を、しっかり見つめていきましょう。

この記事を書いた人

Kosuke Hattori

東大経済学部を卒業しました。各記事が学びと発見への新たな入口になればと思います。よろしくお願いいたします。

Kosuke Hattoriの記事一覧へ