カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【9日、高級フルーツ「ルビーロマン」の初セリが行われました。1房120万円で競り落とされた、このフルーツは何でしょう。

正解は「ブドウ」でした。

石川県産の高級ブドウ、「ルビーロマン」の初セリが行われました。「ルビーロマン」は、14年の歳月をかけて完成した大粒のブドウで、平成20年から出荷が始まっています。

石川県の戦略作物に選定されるなど、県を代表する特産品となっており、糖度は高く酸味は少なく、果汁が多いのが特徴です。

今回の最高値で落札されたのは24粒の実がついたもので、1房120万円でした。1粒あたり5万円の計算ですね。これは、一昨年の最高値111万円を抜き、史上最高値です。

第2問

【台湾から沖縄県与那国島までのおよそ200kmを丸木舟で渡る実験が行われ、無事成功しました。この航海で越えた、世界最大級の海流は何でしょう。】

正解は「黒潮」でした。

日本人の祖先は、3万年以上も前に、大陸から海を越えて日本へやって来たとされています。

その渡来ルートは、朝鮮半島から対馬を経由し九州に入るルート、樺太半島から北海道へと入るルート、台湾から与那国島を経由し沖縄へ向かうルートの3つが想定されています。このうち、台湾ルートでの渡海を再現するプロジェクトが行われました。

3万年前のチャレンジを再現するため、使われた船は、1本の丸太をくりぬいて船にした手漕ぎの「丸木舟」。それも、石器で木を切り倒すところから始めた、3万年前のテクノロジーで製作されたものです。

地図やコンパス、GPSや時計なども持たず、太陽や星を頼りに針路を探る航海でしたが、最難関と見られていた流れの速い黒潮も渡ることができ、無事に台湾から与那国島へ到達しています。

第3問

【アジア・オセアニア選手権で日本のペアが初の銀メダルを獲得した、赤と青のボールを投げたり転がして、どれだけ白い的玉に近づけるかを競う、パラスポーツは何でしょう。】

正解は「ボッチャ」でした。

パラスポーツを代表する球技、ボッチャのアジア・オセアニア選手権が開催され、障がいが最も重いクラスの日本ペアが初の銀メダルを獲得しました。

ボッチャは、重度の脳性まひ者や、同程度の四肢重度機能障がい者のために考案された、パラスポーツです。

赤や青のボールを投げたり転がしたりして、白い的玉(ジャックボール)にどれだけ近づけるかを競います。蹴ってもOKです。

障がいの程度に応じてクラス分けされており、重い障がいでボールを投げられない人でも、勾配具(ボールを転がす、滑り台のような道具)を使って参加ができます。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

QuizKnock編集部 身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。 大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。

QuizKnock編集部の記事一覧へ