QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

正解は「SNSを利用すると、1日あたり5円課税」でした。

5月30日、アフリカ東部にあるウガンダの議会で、ツイッターやフェイスブックなどのSNS利用者に対して1日あたり200ウガンダシリング(およそ5円)を課税する新法が成立しました。

現職であるウガンダのムセベニ大統領は、1986年に大統領に就任して以来、今日まで続く長期政権となっています。

ウガンダ経済を再建し、エイズ対策にも尽力して抑制に成功するなど多くの功績がある一方で、前回大統領選挙では予告なしにSNSをブロックした噂もある人物です。

そのような経緯もあることから、新法の7月1日からの施行を前に、ウガンダ国内では人権団体から反対の声も多く出ています。

第2問

正解は「山手線」でした。

山手線は、東京都心部で環状運転を行っている、都の交通を支える大動脈です。

現在は29駅がありますが、2020年春、品川駅~田町駅間に山手線としては49年ぶりとなる新駅が誕生します。

この新駅について、JR東日本が駅名の公募を開始して話題となっています。採用された駅名を応募した人には、抽選でオリジナルグッズがプレゼントされます。

応募は、公式サイトから行えます。また、はがきによる応募も受けつけています。

第3問

正解は「産休に入るため」でした。

昨年10月にニュージーランドの首相に就任したアーダーン首相は、現在37歳の女性です。

同首相は今年1月、安定期に入ったことを期に妊娠を公表し、産休を取ると発表していました。現職の首相が産休を取るのは、世界で初めてとなります。

また現職首相の出産は、パキスタンのブット元首相に続き2人目です。ブット元首相のケースでは、産休は認められませんでした

ニュージーランドは、世界的に見ても女性の政治参加が進んでいる国です。というのも、ニュージーランドは世界で初めて女性に国政選挙での参政権を認めた国(1893年)で、早くから女性の政治参加が当たり前のものになっています。

ちなみに日本で女性参政権が認められたのは、戦後となる1945年です。

ただし日本でも、ニュージーランドよりも早い1880年に、高知県の上町と小高坂村で条件付きながら女性参政権が認められていた時期があります。しかし、わずか4年で女性の参政権は取り上げられました

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ