問題の解説

第1問

【現役を引退したイチロー選手が在籍したことのあるメジャーリーグの球団は、マリナーズ、ヤンキースと、あと1つはどこでしょう。】

正解は「マーリンズ」でした。

21日、東京ドームで行われたアスレチック戦を最後に、イチロー選手が現役を引退しました。

イチロー選手は、日米通算の安打数が4367本。日米で数々のタイトルを獲得しただけでなく、日米でシーズン最多安打記録を更新(当時)するなど野球史に残るプレイヤーです。

そのため、これまで2度、国民栄誉賞の授与を打診されていますが、いずれも現役選手であることなどを理由に辞退しています。しかし22日には、政府が3度目の国民栄誉賞打診を検討していると報じられており、3度目の正直が実るのか注目されます。

選択肢はそれぞれ、「マーリンズ」も本拠とするマイアミのプロスポーツチームを並べてみました。「ドルフィンズ」はアメフト(NFL)の、「ヒート」はバスケットボール(NBA)のチームです。

第2問

【日本共産党が動画配信共有アプリ「TikTok」のアカウントを開設しましたが、初投稿の動画でピアノ演奏を披露した、党委員長は誰でしょう。】

正解は「志位和夫」でした。

日本共産党が、中高生を中心に人気の動画配信共有アプリ「TikTok」に、公式アカウントを開設しました。また合わせて、通信アプリ「LINE」からの党サポーター募集も開始しています。同党によると、政党によるTikTok公式アカウントの開設はとのことです。

このように若年層に人気のメディアへ政党が進出するのは、昨年から選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことが影響しています。

なお、共産党の公式アカウントから初めて投稿された動画は、志位和夫・党委員長が屋外のイベントでピアノを弾くもので、ショパンのワルツ第9番 変イ長調 「告別」を披露しています。

誤答選択肢の「小池晃」は、日本共産党の書記局長。「枝野幸男」は、立憲民主党の代表です。

第3問

【中国が提唱する「一帯一路」構想に協力する覚書に署名した、G7(主要7か国)にも数えられるヨーロッパの国はどこでしょう。】

正解は「イタリア」でした。

イタリアのローマで、中国の習近平シー・ジンピン国家主席とイタリアのコンテ首相が会談を行い、両国は中国が提唱する経済・外交圏構想「一帯一路」に関する覚書に署名しました。同構想にG7の国が加わるのは、今回のイタリアが初めてです。

一帯一路の「一帯」は、中国から中央アジアを経由しヨーロッパを結ぶ「シルクロード経済帯」。「一路」は、中国から東南アジアやインド、アラビア半島を経てアフリカまでつながる「21世紀海上シルクロード」を指します。

この2つの地域で、中国が主導しインフラ整備などを行い、交易の発展や経済の活性化を目指すというものが「一帯一路」構想になります。

「一帯一路」の恩恵で、鉄道や港湾などの大規模インフラを手に入れた途上国も多くありますが、その一方で近年は、中国からの融資が返済できずに港湾の運営権を中国に差し出す、といった事態も出ています。

このような港湾は、海洋進出を目指す中国の軍港として利用されると見る向きもあり、アメリカや欧州連合(EU)は以前から、中国の影響力拡大を懸念していました。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

QuizKnock編集部 身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。 大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。

QuizKnock編集部の記事一覧へ

連載企画