QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【玩具メーカーのバンダイが「小中学生のおこづかいに関する意識調査」を実施。これによると、小学校4~6年生がもらうおこづかいの1か月の平均金額は、いくらだったでしょう。

正解は「およそ2000円」でした。

玩具メーカーのバンダイが行った「小中学生のおこづかいに関する意識調査」によると、定期的におこづかいをもらっている小中学生は、全体の42.7%という結果になりました。

また、おこづかいをもらっている子供の中では、23.2%が親からだけでなく、祖父母からももらっている、という結果も出ています。

1か月あたりの平均金額は、小学校の1~3年生では1207円、小学校の4~6年生では1996円、中学校では2449円で、これは2016年の調査時に比べ、およそ200円アップしているとのことです。

なお、使途で最も多かったのは「お菓子やジュースなどの飲食物」ですが、4位には「貯金」もランクインしています。

第2問

【20日から、質量の単位「キログラム」の定義が変更されました。「国際キログラム原器」に代わり新しく定義の基準となる、「定数」を何というでしょう。】

正解は「プランク定数」でした。

20日、質量の単位「キログラム」(kg)の定義が変更されました。

これまでは、「国際キログラム原器」の重さそのものが1キログラムの定義でしたが、これからは、光に関する物理定数「プランク定数」(h = 6.62607015 × 10-34 Js)を基準に、1キログラムが定められます。

定義の変更による日常生活への影響はありませんが、先端技術の分野ではより正確な重さの測定が可能になることで、新たなテクノロジーが生まれることも期待されています。

なお20日には、キログラムの定義変更だけでなく、電流の単位アンペア(A)、熱力学温度の単位ケルビン(K)、物質量の単位モル(mol)の定義も改定されています。

第3問

【読売ジャイアンツの上原浩治選手が引退しましたが、上原選手がプロ野球選手として最も長くつけた背番号は、何番でしょう。】

正解は「19」でした。

現在は読売ジャイアンツに所属、かつてはメジャーリーグでも活躍した上原浩治選手が、現役を引退しました。

昨年秋に手術した上原選手は今シーズン、2軍で調整を続けていましたが、本来のパフォーマンスには戻らず、「若手選手の出場機会を奪いたくない」として引退を決断しています。

上原選手は1999年に読売ジャイアンツに入団。先発投手として1年目から20勝を挙げ投手タイトルも総なめにし、名実ともに日本を代表するエースとなりました。

のちに海を渡り、メジャーリーガーとしても活躍。日米通算100勝100セーブ100ホールドの偉業を達成、またワールドシリーズでは胴上げ投手になるなど、記録にも記憶にも残る名投手でした。

また、第1回ワールド・ベースボール・クラシックでは日本の優勝に貢献するなど国際大会での活躍も目立ち、国際大会での成績は、登板25試合で12勝0敗2セーブと圧倒的です。

なお、上原選手の代名詞でもある背番号「19」は、大学受験に失敗し浪人生活を送っていた「19歳」の日々を忘れないよう、つけられたものです。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ