QuizKnock

アプリで記事をもっと見やすく

インストールする

カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【世界選手権の団体種目別決勝で、愛称「フェアリージャパン」の日本代表チームが、「ボール」で優勝しました。さて、この競技は何でしょう。

正解は「新体操」でした。

22日に行われた新体操の世界選手権、団体種目別決勝で、日本チームが「ボール」で29.550点をマークし優勝しました。

団体種目別での世界選手権金メダルは初の快挙です。また「フープ」「クラブ」でも、日本チームはロシアに続く2位となり、銀メダルを獲得しています。

なお、今回メダルを獲得した新体操の団体種目別は、非五輪競技です。つまり2020年の東京五輪では実施されません。

第2問

【開催中のラグビーワールドカップ日本大会で、試合会場への持ち込み禁止物の規制が緩和されました。これまでは持ち込めなかった、何が持ち込み可能となったでしょう。】

正解は「食品」でした。

現在開催中のラグビーワールドカップでは、試合会場に入る際、持ち込みが禁止されている物があります。酒類や楽器、自撮り棒、ローラースケートなど、様々な物が禁止物に指定されています。

食品も持ち込みが禁止されていましたが、会場内の売店では売り切れが相次ぎ問題となっていました。これを受け、23日以降に開催される試合では、「個人で消費できる程度の量」に限って持ち込めるよう、規制が緩和されています。

飲料については原則持ち込み禁止ですが、「水筒に入れた、医療や健康維持のための湯茶の持ち込み」であれば、入場時に試飲の上、認められるようです。

筆者もこれまで2試合を会場で観戦しましたが、いずれの試合でも所持品検査時に試飲の上、問題なく水筒を持ち込めています。

第3問

【22日、国連本部で開かれた気候変動問題に関連する会合に、小泉進次郎環境大臣が出席しました。さて、国連本部がある都市はどこでしょう。】

正解は「ニューヨーク」でした。

22日、小泉進次郎環境大臣が、ニューヨークの国際連合本部で開催された気候変動問題に関連する会合に出席しました。

演説ではジョークを交えながら、脱炭素社会の実現や気候変動問題について、日本は積極的に協力するとアピールしています。

また演説前の記者会見では、「気候変動のような大きな問題は楽しく、かっこ良く、セクシーであるべきだ」と発言し、海外メディアの注目を集めました。

誤答選択肢ですが、「ジュネーヴ」はかつて国際連盟の本部があった都市ですね。「パリ」には、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の本部などがあります。

 
2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。

QuizKnock編集部の記事一覧へ