カテゴリ

ログイン

問題の解説

第1問

【8月に中国で”手を使わない”タイピング大会が開催され、スマホの手入力速度を超える記録が出ました。さて、どんな入力方法だったでしょう。

正解は「脳波でタイピング」でした。

8月に中国で行われた「2019世界ロボット大会」の中で、脳波タイピングの速度を競う大会が開催されました。参加者は、多くのセンサーが搭載された特殊なインターフェイスをかぶり、競技に挑みました。

ちなみに脳波タイピングとは、体を一切動かさず、心に念じることで生じる脳波の変化を読み取って、それに応じた文字を画面に出力するというものです。このような技術は中国だけでなく、たとえばアメリカなどでも研究が進められています。

なお今回の優勝者の情報伝達速度は、1分あたり691.55バイトでした。これは、スマートフォンで手入力するよりも速い情報伝達速度とのことです。

誤答選択肢の「眼球の動きでタイピング」も、実在する技術です。こちらについては、すでに商品化もされています。

第2問

【9月末日でジャニーズ事務所からの退所を発表した、現在は関ジャニ∞に所属する、かつてはNEWSにも所属していた人物は誰でしょう。】

正解は「錦戸亮」でした。

現在は、関ジャニ∞に所属する錦戸亮が、9月末日をもってジャニーズ事務所から退所すると発表しました。退所の理由については、「他メンバーの脱退やけがにより環境が変化したことで、各々の将来を熟考した結果」としています。

また脱退後についてですが、今後も芸能活動を続けるとのことです。

関ジャニ∞は、2002年に8人で結成されたグループです。同グループからの脱退は、内博貴、渋谷すばるに続き3人目となります。

第3問

【4日、フランス元老院(上院)議事堂の地下から発見された、第二次世界大戦中に持ち込まれたと見られる胸像は、次のどちらでしょう。】

正解は「アドルフ・ヒトラーの胸像」でした。

4日、フランス元老院の議事堂として使われているリュクサンブール宮殿の、地下貯蔵庫内からアドルフ・ヒトラーの胸像が発見されました。

17世紀に建築されたリュクサンブール宮殿は、1940年のナチス・ドイツによるパリ占領以降、ナチス・ドイツ空軍の司令部が設置されていました。

胸像はこの時期に持ち込まれたものと見られており、あわせて地下貯蔵庫からは、ナチス・ドイツの旗も発見されています。

ちなみに、リュクサンブール宮殿に付随するリュクサンブール公園には、小さいサイズの「自由の女神像」が置かれています。この「自由の女神像」は、アメリカに贈られた「自由の女神像」の原型になったものです。

2

この記事を書いた人

QuizKnock編集部

QuizKnock編集部 身の回りの気になることをクイズでお伝えいたします。 大学生ライターとは少し違った視点や内容でお届けできればと考えております。

QuizKnock編集部の記事一覧へ