はじめまして!このたび、QuizKnockでライターを務めることになりました、三守賢と申します。

私は現在、慶應大学医学部の6年に在籍しています。いよいよ、来年は医師国家試験を受験します。ということで、記念すべき1本目の記事は「医師国家試験」をテーマとします!

医師国家試験は毎年2月に行われ、1万人前後が受験します。合格率は約9割と高め。とはいえ、試験範囲は膨大で、多くの医学生が苦戦を強いられています。

今回は、医師国家試験の過去問の中から、「専門知識がなくても、日常的に得られる知識だけで解けそうな問題」を厳選してみました。「食中毒」「子供の成長」「不眠症」など身近なテーマばかり。

医師国家試験は本来は5択問題ですが、難易度を下げるために3択問題に改変しました。

全7問あります。身近な問題とはいえ、満点を取るのは至難の業だと思いますよ。レッツトライ!

なお、今回は問題をわかりやすくするために、問題文や選択肢を大幅に改変している場合があります。正確性には配慮していますが、100%の正確性は保障しかねますのでご注意ください。また、本記事を読んで不安を覚えられることがありましたら、医師に相談してください。本記事はあくまでも「クイズ」「読み物」としてお楽しみください。

この記事を書いた人

K. Mimori

慶應医学部卒。元馬術部。知っておくべき知識から意外な雑学まで、様々なジャンルの記事を扱っていきたいと思います。よろしくお願いします。

K. Mimoriの記事一覧へ

連載企画